地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

タグ:JR四国 高知駅 ( 25 ) タグの人気記事

高知駅 エレベーター

高知駅舎はもちろんバリアフリーです。高架のホームなのでエレベーターを利用
しています。中2階部分の天井は間接照明で明るく、エレベーターの昇降路は
ガラス張になっていて、圧迫感を感じさせない設計になっています。
a0100318_058321.jpg

PHOTO 高知駅 中2階
スウェーデンなどがバリアフリーの先進国で、車椅子に乗った人々が自由に街を
行き来している写真をよく目にしました。もはや日本でも公共建築において
バリアフリーは常識になっているようです。

おかげ様でアクセス数16000になりました。
[PR]
by onlyonea | 2008-03-31 01:00 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

旧高知駅ホーム

新駅舎から稼動している旧駅舎のホームを見たのはその時が最初で最後となった。
一期一会の空間。ブログにより旧駅舎に愛着をもった人がいるのも知りました。
a0100318_0161440.jpg

PHOTO 高知駅新駅舎から旧駅舎ホームを望む

私自身も西は長崎駅、東は東京駅まで高知駅のホームから旅した思い出がありま
す。東京駅から旧高知駅に帰ったとき、懐かしさと同時に大きな格差を感じました。
大都会と同じスタイルではなく高知らしさ。大きくなくて小さいからできることを設計
にも追求した駅舎の将来はいかに・・・。
[PR]
by onlyonea | 2008-03-25 00:23 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(2)

高知駅舎 展望スペース

今や高知市のメインストリートと感じる人は多いであろう高知駅からはりまや橋
への街路を高知駅のホームから見下ろすことができます。まだ旧駅舎で視界は
遮られているのですが、かなり遠くまで見通せそうです。
a0100318_055627.jpg

Photo 高知駅高架ホームからの眺望

駅のホームが展望スペースでもあるように設計されています。高知市は高知城を
中心とする城下町でした。どちらかといえば、東に向けて発展したように思われます。
日曜市や中心商店街が城下から東に向けて伸びているからです。これは偶然では
なく、浦戸湾から堀川への海運に便利な方向だったのではないだろうか。
鏡川・堀川に平行して伸びる伝統的な街路とそれに直交する近代的な街路が刺激
しあって、街が活気づくことを期待したい。
[PR]
by onlyonea | 2008-03-12 00:09 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

祝 高知駅高架開通

今朝、確かに高知駅の高架を列車が走っていました。
下り列車が高知駅の大屋根に吸い込まれる光景は感動的でした。
a0100318_9163351.jpg

Photo 高知駅に列車が到着した瞬間
a0100318_1311873.jpg

Photo 高架のゲートが開かれ、南北が結ばれた
a0100318_13252673.jpg

Photo 閉ざされた旧駅舎
a0100318_1327386.jpg

Pnoto 旧駅舎から新駅舎へ
[PR]
by onlyonea | 2008-02-26 09:26 | 高知駅 設計 エピソード | Comments(0)

高知駅大屋根愛称

高知新聞によると高知駅大屋根愛称は「くじらドーム」に決定。高架完成記念式典
で正式発表されるそうです。当ブログでも2007年6月11日に大屋根はくじらっぽい
と、思い切って感想を記載しておりました。
一般的に見てもくじらっぽく見えたのだと一安心です。
a0100318_9105151.jpg

Photo 高知駅現状 現駅舎は高架化後に解体

ドームというのは丸屋根のことで、やや柔軟な解釈がされているようです。
動物の形態を直接的に表現すると有機的なものになります。高知駅大屋根の場合
は隠喩だと思います。隠喩の場合はイメージを固定することなく、様々な見え方や
解釈の可能性を残します。高知駅大屋根は隠喩でも共通イメージを与える高度な
デザインの設計だといえるのではないでしょうか。
a0100318_22164483.jpg

Photo くじらドーム内部から上り方向を望む
a0100318_14572266.jpg

Photo 大屋根天井見上げ
a0100318_2283599.jpg

Photo JR四国初の自動改札
[PR]
by onlyonea | 2008-02-24 09:12 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)