地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

タグ:高知県外の街並と設計 ( 11 ) タグの人気記事

北浜alley 港町の風景

a0100318_192733.jpg

北浜アリーの前に広がる高松港の風景
a0100318_19294898.jpg

ふぅー なんだ ネコか(汗)
港の倉庫にはハードボイルドがよく似合う(笑)
この後ネコが店の入口まで案内してくれました
ここに探偵事務所があったらドラマができそう
さびた金属板の外壁は意外にも現地では自然な表情を見せるのだが
たとえ古材が新材に置き換わったとしても中庭は十分魅力的な空間ではないだろうか
[PR]
by onlyonea | 2010-11-20 19:42 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)

北浜alley

仕事で高松へ
時間があったので北浜アリーによってみました
ここは高松港のフェリー乗場にほど近い場所
a0100318_8342432.jpg

♪いとしのアリーって名曲だよね エリーだよ(一人つっこみ)
歴史を刻んだ倉庫の再生
港の倉庫におしゃれな人たちが集まってくるストーリーの展開は・・・
少し怪しさもただよう隠れ家のような雰囲気
港町だからこそ成立するのかもしれない
現地を訪れてみないとこの感覚は間違いなく伝わらないだろう
メインはカフェと雑貨屋
a0100318_22493926.jpg

防火対策からも設けられたそうである中庭は象徴的な空間
西洋の広場にも見られるモダニズムの方程式に合致した明快な構成
[PR]
by onlyonea | 2010-11-19 22:51 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)

サンポート高松

a0100318_2147952.jpg

四国で最も東京的でありミース的な建築空間の一つ
ここに来るといつも新宿超高層ビル街を思い出す
単に高層ビルというだけでなくオープンスペースが充実している
ここだけ訪れた人は「四国って都会じゃん」と思うかもしれない
今のところ四国ではここだけではないかと(笑)
すぐ近くの高松城跡との新旧の対比もうまく調和
新しいものだけでも古いものだけでもだめなのだろう

高松は古くから四国一の港町であり本四架橋ができた今でもよそものに
やさしく洗練された気質が街の文化や活気を生んでいる
個人的には少し横浜に似た雰囲気を感じます
琴電の瓦町駅に「動く歩道」があったのには感動
経済的にも文化的にも四国一の地の利が高松に大資本の支店を集中させ交流や豊かさを生んだと容易に想像できる

ビルの中にラーメン街があり陳健一の坦々麺を食べてみました
うどん店はないけれどまた来てみたくなりました
商店街を活気づける一番簡単な方法はおいしい飲食店であり料理人かもしれない
日常生活に最低限必要な衣食住において素敵な提案ができる人はいつだって街に
必要とされている気がする

建築DATA
竣工 2004年
所在地 香川県高松市サンポート2-1
設 計 松田平田設計・NTTファシリティーズ・A&T建築研究所・大成建設
施 工 大成・戸田建設工事共同企業体
用 途 国際会議場・展示場・文化ホール・事務所・店舗等
[PR]
by onlyonea | 2010-04-28 21:48 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)

大歩危 小歩危 (おおぼけ こぼけ)

a0100318_1114516.jpg

THE四国遺産があれば間違いなく筆頭にあげられる大歩危 小歩危の絶景です
JRの車内でも紹介されていました
大きなパーキングエリアがあるので高速道路を降りてゆっくりするのも良いのでは
高知が近いなと実感する四国では富士山のような象徴的なパワースポットです
そしてこのうけそうなネーミング(^0^)

PHOTOはWest-Westからの眺望
[PR]
by onlyonea | 2010-01-15 11:16 | Comments(0)

伊予鉄 梅津寺駅 海のホーム

a0100318_22293355.jpg

穏やかな海だからこそできたと思われる個性的な駅はこの場所を生かした魅力的な建築空間でした。後に知ったのだが遊園地があって今年の3月に閉園されたそうだ。これからも松山市の憩いの場であることに変わりないだろう。海の見えるカフェなんかあってもよさそうな気も。
[PR]
by onlyonea | 2009-07-12 22:31 | Comments(0)

伊予鉄 梅津寺駅 松山港

a0100318_22322974.jpg

松山港の方向には海の向こうに都市の風景が広がっていた。この場所は東京でいえばお台場や葛西臨海公園にあたるのかもしれない。松山港からは中四国最大の都市広島が近い。いつか厳島神社にも行ってみたいものです。
[PR]
by onlyonea | 2009-07-05 22:33 | Comments(0)

伊予鉄 梅津寺駅 アクティビティ

a0100318_1144026.jpg

駅のホームが堤防の上にあるといえるほど、海と駅が近い。堤防の下部は階段状になっています。砂浜で戯れる。階段に腰掛けて海や人を眺める。段上で釣りをする。大きすぎないヒューマンスケールの中で人と海との関係が自然な風景を生みだしていた。

そういえば、本日放送の「世界遺産(TBS)」では近年の地球環境の変化や地盤沈下で水害の影響を受ける海に浮かぶ迷宮都市(イタリアのヴェネツィア)の様子が紹介されるそうです。
[PR]
by onlyonea | 2009-06-28 11:11 | Comments(0)

伊予鉄 梅津寺駅 周辺環境

a0100318_21485415.jpg

駅そばの踏切を渡ると海と砂浜が広がっていた。ここは海水浴場でもある。砂浜で戯れる人。釣りをする人。駅のホームは美しい海と山の風景を眺める展望台でもある。
a0100318_21493071.jpg

瀬戸内海は太平洋に比べるとやさしい感じがします。東京にいた時も休日に横浜の八景島まで行くと釣りを楽しむ人々を大勢見かけて、ほっとしたものです。
[PR]
by onlyonea | 2009-06-21 21:51 | Comments(0)

伊予鉄 梅津寺駅 列車

a0100318_22421173.jpg

伊予鉄列車のカラーはオレンジ色がアクセントで以前とあまり変わってなかった。海を背景にすると生えるし、シンプルで良い感じです。この駅の花壇の色が列車の色とマッチ。少ない編成の列車が海辺をゆっくりと走るのも風情がある。絶景だからこそゆっくりと進む方がぜいたくなのですね。

おかげ様でユニークアクセス数60000になりました
[PR]
by onlyonea | 2009-06-15 22:43 | Comments(0)

伊予鉄 梅津寺駅 駅舎

a0100318_23532967.jpg

駅舎はこんなです。
a0100318_23535562.jpg

踏切がすぐそばにあり、警報音を波の音がやわらげてドラマ上のなんともいえない効果音になっていたのですね。余分なものがなく海と建築と列車のバランスが絶妙で、この場所になんとなくあっているように感じました。
[PR]
by onlyonea | 2009-06-05 23:56 | Comments(0)