地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

タグ:高知の街並と設計 ( 64 ) タグの人気記事

よさこい祭り

a0100318_6522618.jpg

毎年なぜかこの時期は忙しいのでよさこいをゆっくり見たことはない
今年は土佐女子中学高等学校の耐震改修に関わったものとして
歩道に有料席が仮設されマスコミも集結する
よさこい祭りのメイン会場を見たかった
空間の支援者としての建築が実現されているようです
知ってる限りでは高知信用金庫の踊り子チームが最もらしく感じました
a0100318_6535260.jpg

最初土佐女子校のCG制作を任されたときはスケール的にも少し不安がありました
実際にやってみるとコンピューターグラフィックスソフトShade10.5のパフォーマンスに感心させられました
細かい目地も実際に見えない程度のものははっきり表現されない
手摺の遠くの方がぼやけていく感じもほぼ写真に近いように表現されました
良くも悪くも素直に目に見えるであろう映像情報がトレースされるということ
かえって建築専用のソフトでないからよかったのかもしれない
そしてつい最近初めて手描きではなくてCGだからこそできる空間表現を試み
かなりうまくいったのではないかと思います
諸事情でここでは紹介できませんがいずれはHP等で公開できると思います
お楽しみに
[PR]
by onlyonea | 2011-08-11 20:29 | Comments(0)

津波避難ビル標識

a0100318_15533377.jpg

高知市内で偶然に津波避難ビル標識を発見
緑の表示は全国的に統一されているようです
この標識を見つけたら頭にいれておくと良いかもしれません
[PR]
by onlyonea | 2011-06-04 15:54 | Comments(0)

津波避難ビル

東日本大震災でも岩手県釜石市の沿岸部の津波避難ビルが多くの住民を守った
4階以上には被害が無かったそうです
大地震と大津波にすべてが通じなかったわけでは無いと少し心強かった
高知市でも新たに津波避難ビルが指定されたそうです
大地震が起きた時にどこにいるかわからないので1つに想定するのは危険
その時その場所で柔軟に対応するしかないだろう

災害に強い街づくりを考えるとモダニズム再定義のきっかけともなった
1983年ベルナール・チュミ氏の「ラ・ヴィレット公園」コンペ当選案が思い浮かぶ
都市の平野部でいえば木造の低層住宅の中にある程度均等にRC造の学校や病院、
集合住宅などの日常生活に必要な中高層の津波避難ビルがあることが理想だと思います

例えば新宿駅の1日平均昇降客数はギネス認定の世界一でありそれが東京に活力を
もたらしているともいえる
しかしインターネットや交通網の普及した今だからこそ集中から分散に転じることも
必要ではないだろうか
[PR]
by onlyonea | 2011-05-01 10:34 | Comments(0)

LEDライト

a0100318_1728787.jpg
黒い棒状のライトセーバーっぽいのがオーム電機LF-219
大震災以来 高知でも懐中電灯や携帯ラジオは品薄状態
防災グッズとしてだけでなく職業柄1つ位もっていてしかるべきだったのかも 笑
とても省電力で88時間連続使用可というミニLEDライトを試しに購入すると
古い豆球の大きな懐中電灯より明るかったのでびっくり
光はクリアなスポットライト
ちなみにLEDは徳島県の日亜というメーカー製で
従来品の1.5倍の明るさになったそうです
電池は単3を1個だけ
コンパクトなのでこれなら日頃から携帯できそう
[PR]
by onlyonea | 2011-04-18 17:43 | Comments(0)

土佐女子中学高等学校南校舎耐震補強工事 竣工

a0100318_11281038.jpg

竣工外観 施工は清水建設

土佐の高知のメインストリート追手筋に面した校舎の耐震補強工事が完成
以前より全体的に軽快で透明感のある外観になりました
ディテールにもこだわり制服の2本線をモチーフにした柱型の柱頭や
校章を抽象化した菱形のパターンが校舎全体に散りばめられています
今回の耐震補強ではブレース(斜材)は用いず主に柱補強と壁増設で対応

東日本(東北関東)大震災では5階建程度の耐震基準を満たした
鉄筋コンクリート造の建築の特に津波に対する堅牢性が再認識されました
阪神大震災以後、日本の国公立の学校では耐震補強が進行中
ただし耐震設計を行なう構造設計者の数が限られているため
毎年耐震補強が行なわれる校舎の数は限られます
私立でも積極的に耐震補強を行なう意識の高い学校が増えているようです
a0100318_1129141.jpg

着工前の外観
a0100318_881548.jpg

ディテール
a0100318_12151385.jpg

追手筋から土佐女子校ごしに高知城を望む 正面が追手門
追手筋は街路を利用して300年を超える歴史ある日曜市が開かれ
よさこい祭りのメイン会場となり有料席が仮設される
a0100318_13541274.jpg

遠景 土佐女子校ペントハウスの右上に高知城天守閣が見える
追手筋の日曜市 質素な仮設テントだからこそ300年を超えて続いているのかもしれない
a0100318_11295990.jpg

私の制作したCGパースもこんな風に昨年夏から末まで追手筋に掲示して頂きました
[PR]
by onlyonea | 2011-04-01 11:34 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

土佐のおきゃく2011

a0100318_2249638.jpg

今週末は中央公園で高知県内グルメの屋台に行列ができていました
のぼりのデザインで随分印象が変わりますね
あいにくの雨にもかかわらずアーケードを通る人がいつもより多いようでした
[PR]
by onlyonea | 2011-03-06 22:52 | Comments(0)

土佐の日曜市の「いも天」

a0100318_19212725.jpg

高知市内で開催される日曜市で大人気のファーストフードがいも天
オンリーワンの味がするいも天を路上で食べている人も多いです
袋で包まれていて食べやすいこともポイントではないかと
[PR]
by onlyonea | 2010-06-16 19:28 | Comments(2)

高知県教育センター バリアフリー化工事 階段昇降機

a0100318_14163222.jpg

階段部分はバリアフリー化のために車いす用階段昇降機が設置されました
また踊り場部分も連続した外回りの手すりを新設
階段昇降機は全国的には主に駅の階段などに設置され
使わないときは折りたたんで階段の隅にしまっておきます
a0100318_14174113.jpg

一定のスペースがあれば増改築なしで既存の構造体を利用して設置できるのがメリット
高知市内の施設ではまだ設置事例が少ないので今後の効果が注目されています
施工は㈱建商で昇降機の協力業者として㈱エコロジーサイエンスが選ばれました
[PR]
by onlyonea | 2010-06-04 14:25 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

九反田橋

a0100318_14213342.jpg

新田ランニングコース手前には九反田橋があり「かるぽーと」や堀川にもほど近い
鏡川にかかる橋は夏の花火大会のときは観覧席となり歴史を感じさせるものが多い
東京でいえば隅田川のような存在
北岸は集合住宅がこんなにも多く建っているのかという感じ
必ずしも美しく理想的なものばかりではないかもしれない
しかしそこにはやはり高知の人と歴史の積層が感じられる 
ありのままの現代的な都市の姿を見る場所といえるかもしれない
ここでこれから高知がどのように変わっていくべきかを考えるのもよいだろう
[PR]
by onlyonea | 2010-02-03 14:22 | Comments(0)

新田ランニングコース 起点

a0100318_2102314.jpg

スタート地点では水辺の向こう側に高層ビルや「かるぽーと」が見える
バックには四国山地
新しく発展した高知の都市としてのパワーを感じることができます
堀川のウォーターフロントよりも高層ビルから距離があり水辺もゆったり
[PR]
by onlyonea | 2010-01-31 21:09 | Comments(0)