地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

タグ:高知の街並と設計 ( 64 ) タグの人気記事

高知県 本庁舎

a0100318_1204588.jpg

高知県庁に業務報告書を提出に行くと長期にわたった耐震補強工事(免震化)が
ほぼ完成しているようでした
南側の大通りから望むと高知城と並んで見える巨大なビルが高知県庁舎です
いやむしろ並んで見えるように意識的に配置したことが
この建築をオンリーワンの建築にしている
調べてみると設計者がすごい人だったのでびっくり
何度も改修が行われているようですが
これからも高知のランドマークであり続けるでしょう

設計:岸田日出刀、竣工:1962年
代表作;東京大学安田講堂、「オットー・ワグナー」出版etc
東京大学建築意匠の権威であった岸田研究室には丹下健三、谷口吉郎、前川國男など
が在籍した(敬称略)
[PR]
by ONLYONEA | 2012-03-01 12:02 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

低温やけど

よいことしか言わない勧めは信用できない場合が多い
湯たんぽは低温やけどを理解して使用する必要があります
低温やけどは心地よく感じる温度のものでも皮膚の同じ部分が長時間接触
していると発生するやけど
皮膚に赤い斑点や水ぶくれができる
やけどが深部にまで達する恐れがあるので厄介です
かいろその他の暖房器具や床暖房などでも同じことが起こりうる
住まい方について考えることすべてが建築設計に関わってくると改めて実感
「住宅は住むための機械である」
そして真の建築は予防医学の一翼をになうといえるかもしれない

安全協会によると44℃で3~4時間、46℃で0.5~1時間、50℃では2~3分
で低温やけどが発生するといわれている
個人差もあるので参考にするとよいでしょう
タンパク質の変性が起こる温度が高温では42℃から低温では0℃からとされているので
理論的には40℃以下の温度でやけどは発生しないと考えてよいだろう
お風呂の温度もあまり高すぎると体に悪いわけですね

湯たんぽの低温やけどを防ぐためには
①厚手のカバーで表面温度を下げることによりやけど発生の時間を延ばす
②一定時間ごとに湯たんぽの位置を変える
いずれにしても長時間同じ部位で触れない!
ちなみにキャップのゴムパッキンはひび割れなどが発生すると交換時期です
a0100318_1125884.jpg

大寒を過ぎて日本は全国的に寒さが厳しくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか
高知市でも先日は夕方雪が舞い落葉したもみじの枝先が紅く色づきました
紅いものを紅く撮影するのって意外と難しい・・・
[PR]
by ONLYONEA | 2012-01-28 11:10 | Comments(0)

湯たんぽのススメ

最近 高知市内の気温は10度前後
湯たんぽの温かさは半日位もつようです
a0100318_11123978.jpg

昨年末景品で膝かけをもらいました
イスに座った状態で湯たんぽを足元に置きその上に
膝かけを掛けると電気いらずのこたつになるとたまたま発見
局所的な床暖房ともいえるだろう
もちろん衣服等は重ね着した状態です(屋外仕様)
靴下の下に敷く場合は湯たんぽのカバーをビニル袋で包み
厚手の靴下などをはく方がよいでしょう

暖房して暑くなるよりは快適なので
暖房時間を減らして省エネしたい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか
湯たんぽのカバーは低温やけど防止や保温効果があるので吟味して
キャップをしっかりしめ熱湯による火傷にはくれぐれもご注意を!

※以上はスーパーで購入したほんやら堂の合成樹脂湯たんぽを使用したお話です
金属湯たんぽ等は表面温度が高くなりすぎる恐れがあります
[PR]
by onlyonea | 2012-01-09 11:19 | Comments(0)

高知県長期優良住宅技術講習会

はやいものでもう12月・・・
先月末高知県土木部住宅課主催の講習会に2日にわたり参加
定員以上の申し込みがあったそうで
構造と省エネルギーについて考える良い機会になりました
型式認定の構造は建築基準法よりも格段に厳しい基準となる
建築雑誌に登場する家はほとんどがアウトとなるだろう
ただしこれだけやっても津波には耐えられない
厳しい自然環境だからこそ日本の住宅は試行錯誤を続けている
住宅の寿命とコストのバランスはクライアントが選択できる余地を残すべきだと思う
100年というスパンになると何らかのメンテナンスは必要になるはず
[PR]
by onlyonea | 2011-12-01 10:31 | Comments(0)

日高養護学校第2校舎耐震補強工事

a0100318_1038010.jpg

大震災以後改めて注視され全国的に推進されている校舎の耐震補強
私の事務所も設計を担当させて頂くことになり竣工しました
ブレースはトイレ部分を選択し設置、外部のため耐候性に配慮しています

ブレースをデザインモチーフにした近代以後の建築スタイルをご存じでしょうか
ハイテック建築と呼ばれ代表的なものとしてはレンゾ・ピアノ、リチャード・ロジャース
両氏設計のパリのポンピドー・センター、ノーマン・フォスター氏設計の香港上海銀行
などが挙げられます
構造体を露出したデザインは現代的なゴシック建築を思わせるものでした
ちなみにピアノ氏は関西国際空港旅客ターミナルビルを設計し、フォスター氏は
ITのアップルがUFOのような新社屋の設計を依頼した建築家でもあります
ブレースもデザインされたものであれば美しく見せることができるのではないか
a0100318_10391211.jpg

今回は生徒がブレースに近づかないバリアーが欲しいという要望があったため
緑の輪でブレースを包むというコンセプトが生まれました
わのかだん-南北の円形花壇の大きな丸が矩形の校舎に貫入するように配置されています
スケッチしたものをVAIOで簡単なCG模型を制作し確認するとかなりいい感じでした
前例があるわけでなく斬新なアイデアなので断られる不安もありましたが
担当の方のご理解に助けられ快諾されました
a0100318_10403666.jpg

施工は株式会社大一林組、監督職員の方にも恵まれほぼ図面通りの
厳格な幾何学形の円弧がトレースされているようでした
おかげ様で南北の円弧の連続性がなんとなく感じられます
円弧のつながりがずれていると人は気づいてしまう
見積もりをご協力頂いた業者などすべての工事関係者に感謝しております

既存の池がある中庭は以前より心地良い空間になっているようです
打放しの壁が再び緑で覆われ円形花壇が整備された時が完成なので
いつかまた訪れてみたいものです

竣工:2011年9月、所在地:高知県日高村、設計:O2建築設計事務所
[PR]
by onlyonea | 2011-10-21 10:56 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

携帯ラジオとLEDライト

大震災後
ようやく高知の家電量販店でも携帯ラジオの品揃えが充実してきたようです
a0100318_7321643.jpg

以前は携帯ラジオにあまり関心がなかったものの
デザインも気に入った千円程度のラジオを購入
電池持続時間が長いものを選びました
モノラルながらも聞きとりやすい音
LEDライトの方は以前紹介してからほぼ毎日少しずつ使っており
まだ電池交換してません
青い名刺入れと比べるとコンパクトさがわかると思います
[PR]
by onlyonea | 2011-09-29 07:39 | Comments(0)

日高村へ

朝起きると雨がやんで強い風が吹いていた
なんとか台風は通り過ぎたようで予定通り耐震補強工事の設計を手がけ
竣工した日高養護学校へ
a0100318_21173352.jpg

単に耐震補強だけではなくブレースを緩やかに囲うコンクリート打放しの壁と
円形花壇など外構にも力を注ぎました
[PR]
by ONLYONEA | 2011-09-21 21:19 | Comments(0)

室戸が世界ジオパーク認定

大変お久しぶりの更新になってしまいました
せっかくの連休があいにくの天気でいかがお過ごしでしょうか
18日に高知県の室戸が日本では5番目に世界ジオパークに認定されました
a0100318_10152593.jpg

やっと今手がけていた設計がほぼ完成に近づきました
既製品では対応できない非常に薄い木の手摺などを試みました
薄く仕上げるため反りの少ない積層合板と温か味のある無垢の木
それぞれの個性を生かし組み合わせたディテールの手摺となりました
今回の設計はかなり大工さんをはじめ職人さんの仕事によるところも多いです
これは様々な制約の中で生まれたものですが
クロス張の部屋で木のインテリアがどのような見え方をするか楽しみです
高知県は全国有数の杉と桧の産地です
塗装も含め改めて木という素材に向き合う良い機会になりました
[PR]
by onlyonea | 2011-09-19 10:21 | Comments(0)

室戸ジオパーク 御厨人窟・神明窟

a0100318_19244789.jpg

久しぶりにインディ・ジョーンズに登場するような空間です
弘法大師が修行時代に住んでいたといわれる洞窟住居
今は神社になっています
悟りをひらいたとき空と海しか見えなかったので空海と名のったそうです
空間自体が歴史を語る書物のよう
内部は思ったより広くて天井から水滴が落ち涼しく感じました
どちらかといえばひっそりとしたたたずまいだからこそ
訪れると迷いがはれるかも
a0100318_1926117.jpg

[PR]
by ONLYONEA | 2011-08-21 19:35 | Comments(0)

室戸ジオパーク 中岡慎太郎像

久しぶりに室戸岬を訪れました
a0100318_16583528.jpg

幹線道路に面した場所にあるためオリジナルの中岡慎太郎像が
室戸岬のゲートのような役割を果たします
高知駅の三志士像はオリジナルのある場所をもっとアピールしてもよいだろう
改めてジオパークとして室戸を見てみるとごつごつとした岩肌が特徴のようです
私が行ったことのある箱根や伊勢志摩、九十九里浜などと比べても
個性的な風景だといえるのではないか
そしてあいかわらず風が強い
厳しい気候風土だが風力発電には適しているのかもしれない
a0100318_16592815.jpg

中岡像のすぐそばにこんなものができていました
[PR]
by onlyonea | 2011-08-17 17:17 | Comments(0)