地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

<   2011年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ベネッセアートサイト直島 屋上庭園

a0100318_22212111.jpg

私が瀬戸内海の直島に渡ったのはコンテンポラリーアートミュージアムだけ
しか無かった頃に一度だけ
そこには東京で学んだ幾何学デザインが実現されており
いつかは自分が設計したコンクリート打放しの円弧の前に立つ機会があれば
と決意を新たにしました
「わの建築」をかすかに意識した瞬間といえるかもしれない
そういう意味では「わのかだん」を実現し今年は達成感のある年でした

より重要なのは円を描くことではなくて曲線と直線で囲まれた空間
高知県立美術館で展示中の「写真家 石本泰博の眼-桂、伊勢」
オープニングセレモニーにおいて磯崎新さんによる記念講演会の
ラストに紹介された伊勢神宮の写真にもそのような空間があってはっとした

今日は設計事務所に所属する建築士に3年ごとに義務づけられた
定期講習を受講してきました
受講後マークシートの試験がある・・・
冬は役職が一つ増えます 鍋奉行!
[PR]
by onlyonea | 2011-12-14 22:24 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)

高知県長期優良住宅技術講習会

はやいものでもう12月・・・
先月末高知県土木部住宅課主催の講習会に2日にわたり参加
定員以上の申し込みがあったそうで
構造と省エネルギーについて考える良い機会になりました
型式認定の構造は建築基準法よりも格段に厳しい基準となる
建築雑誌に登場する家はほとんどがアウトとなるだろう
ただしこれだけやっても津波には耐えられない
厳しい自然環境だからこそ日本の住宅は試行錯誤を続けている
住宅の寿命とコストのバランスはクライアントが選択できる余地を残すべきだと思う
100年というスパンになると何らかのメンテナンスは必要になるはず
[PR]
by onlyonea | 2011-12-01 10:31 | Comments(0)