地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

坂本龍馬記念館 屋外階段手摺

a0100318_1720157.jpg

久しぶりに気分転換に桂浜を訪れると階段の手摺のデザインにはっとした
こんなアールのデザインだったとは(笑)
それでいて違和感を感じてなかったことにも驚かされる
設計者にとってはこうでなくてはならなかったのだろう

今年は幸運にもいくつかのプロジェクトに統括設計者として携わることができました
一つのプロジェクトはすでに竣工
ありがたいことであると同時に責任の重さも感じます
多くの方のご支援によりなんとかこなせているようです
少しでも良い仕事になるようこれからもよろしくお願いいたします
よいお年を!
[PR]
by onlyonea | 2009-12-26 17:23 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

直島アートミュージアム 船着き場

a0100318_11412992.jpg

以前直島にマイカーで上陸したときに撮影 
幾何学形がダンスするようなオブジェが安藤建築に近いことを知らせる
コンクリート打ち放しの壁と床しかなくてもそこには空間があった
たった1枚の壁でも敷地との関係により全くイメージが変わるのですね
多くの人がその建築に接して心動かされる音楽のような建築ができれば良いのですが
[PR]
by onlyonea | 2009-12-20 11:43 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(4)

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館 歩行補助用手摺

a0100318_1832668.jpg

半屋外の大階段の歩行補助用手摺をあらためて見てみる
今まで手摺のディテールなどにそれほど興味が無かったからこそ新しい発見がある
手のひっかかりを意識したようなこだわりの形
ステンレスの棒状のオブジェが2本リズミカルに宙に浮いているような感じ
踊り場では切り離すという思い切りによって成立している
その代わりエレベーターホールが別に用意されているのですね
今年はまだまだ先が長いと感じている今日この頃です(笑)
[PR]
by onlyonea | 2009-12-12 18:14 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)

うつろひ

a0100318_1335990.jpg

宮脇愛子さんの彫刻「うつろひ」箱根彫刻の森美術館にて
青山のスパイラルにも展示あり

この彫刻ステンレスロッドでできています
屋外展示でもステンレスは錆びないようです
同じステンレス素材でも細い曲線を描くことにより全く印象が変わります
[PR]
by onlyonea | 2009-12-03 13:36 | Comments(0)