地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スポーツによる交流

知人からテニスとバトミントンをやっているという話を聞かされ、とりあえず気になって
いたテニスラケットを購入。以前持っていたラケットはいつの間にかなくなっていた。
テニスって比較的気軽に老若男女を問わずに楽しめるワールドワイドなスポーツ。
a0100318_01291.jpg

以前ヒデ(サッカーの中田英寿氏)の自分探しの旅がテレビで紹介され、世界中の
様々な人々とサッカーを一緒に楽しんでいました。スポーツって勝敗だけじゃなく、
皆で楽しむのもありですよね。(ヒデのニューヨークの住まいは安藤忠雄さんに設計
を依頼したそうです。)高知市東部総合運動場を初めて訪れてみると、高知市の
テニス場ってかなり充実しているみたいです。壁打ちできる場所探索中。
ちなみにテニスラケットはプロの使っているものより軽くてワイドなものが疲れにくい
ので、最初はお勧めです。
[PR]
by onlyonea | 2008-09-30 00:05 | Comments(0)

高知駅 サイン計画

大勢の人が訪れる建築ほどサインの計画も重要な設計になります。高知駅は
駅内の案内板がコンコース付近に複数設置されて、わかりやすいと感じました。
a0100318_94314.jpg

PHOTO 駅内の案内
a0100318_943070.jpg

PHOTO 男子トイレ 正三角形のだめおしの前進をうながすサイン

以前、私も正三角形のサインは矢印を抽象化したものとして集合住宅で提案し、
採用されたことがあります。例えばパソコンのアップル社のリンゴマークなんかも
抽象化されたサインです。最初はカラーの混ざったものがシンプルな1色に。
抽象化されてコストが安くなるだけでなく、よりわかりやすくなる。
これも一つの「Less is more」。

おかげ様でアクセス数30000になりました。
[PR]
by onlyonea | 2008-09-20 00:17 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

槇文彦 講演「近作を語る」

第30回サマーセミナー(高知県建築士会青年委員会主催)は30周年を記念し、
建築家・槇文彦さんの講演会が開催されます。9月13日(土)13:30開場、
入場無料、高知県民文化ホールにて。
私の中では槇さん設計の建築といえば、やはり青山の「スパイラル」。
おしゃれなイメージのせいか、女子学生の人気が高かった記憶があります。
らせん状のスロープが1階の奥にあるのですが、カフェとの関係、光の演出、
上昇による気分の高揚、視点の移動、余韻を感じるスペースなど実際にその空間
を体験すると、想像していた以上に素晴らしいものでした。2階のオープンスペース
の椅子が空いていると座って246の賑わいが見おろせ、ほっとできる空間でした。
ファサードも青山や246の賑わいや東京の混沌とした様子を感じさせるユニーク
なものです。そして、「幕張メッセ」は東京モータショーなどのイベントで訪れた方も
多いはず。
[PR]
by onlyonea | 2008-09-10 01:28 | Comments(0)

高知駅前広場拡張工事

高知駅は南口の駅前広場の工事が進行中です。駅前広場とはいっても、
北口同様に南口もほとんどが一般車両やタクシーの乗降路となるようです。
利用率など計算した上での計画なのだと思います。
a0100318_042652.jpg

PHOTO JR高知駅南口
南口には路面電車もあるし。乗降路は車の運転手がスピードを落とさざるおえない形。
面白いと思ったのは北口と南口の広場に極端な表裏の差を感じないこと。
今の高知ではジャスコ(イオンモール)高知店の存在は非常に大きく感じられます。
その存在が北口の雰囲気を少し変えているような気がしました。
モノレールで高知駅とイオンが結ばれるなんて日は当分こないでしょうね・・・。
[PR]
by onlyonea | 2008-09-05 00:08 | 高知駅 設計 エピソード | Comments(0)