地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

祝 高知駅高架開通

今朝、確かに高知駅の高架を列車が走っていました。
下り列車が高知駅の大屋根に吸い込まれる光景は感動的でした。
a0100318_9163351.jpg

Photo 高知駅に列車が到着した瞬間
a0100318_1311873.jpg

Photo 高架のゲートが開かれ、南北が結ばれた
a0100318_13252673.jpg

Photo 閉ざされた旧駅舎
a0100318_1327386.jpg

Pnoto 旧駅舎から新駅舎へ
[PR]
by onlyonea | 2008-02-26 09:26 | 高知駅 設計 エピソード | Comments(0)

高知駅大屋根愛称

高知新聞によると高知駅大屋根愛称は「くじらドーム」に決定。高架完成記念式典
で正式発表されるそうです。当ブログでも2007年6月11日に大屋根はくじらっぽい
と、思い切って感想を記載しておりました。
一般的に見てもくじらっぽく見えたのだと一安心です。
a0100318_9105151.jpg

Photo 高知駅現状 現駅舎は高架化後に解体

ドームというのは丸屋根のことで、やや柔軟な解釈がされているようです。
動物の形態を直接的に表現すると有機的なものになります。高知駅大屋根の場合
は隠喩だと思います。隠喩の場合はイメージを固定することなく、様々な見え方や
解釈の可能性を残します。高知駅大屋根は隠喩でも共通イメージを与える高度な
デザインの設計だといえるのではないでしょうか。
a0100318_22164483.jpg

Photo くじらドーム内部から上り方向を望む
a0100318_14572266.jpg

Photo 大屋根天井見上げ
a0100318_2283599.jpg

Photo JR四国初の自動改札
[PR]
by onlyonea | 2008-02-24 09:12 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

高知駅北口広場

再来週に高架化がせまった高知駅は大屋根の北側に植樹されていました。
あるべき場所に植栽がされたような気がします。
a0100318_0321157.jpg

Photo 高知駅北口広場
木が成長すると共に新駅舎も歴史を刻んでいくことになるのでしょう。
北口広場も完成に近づいているようです。
[PR]
by onlyonea | 2008-02-15 00:33 | 高知駅 設計 エピソード | Comments(0)

高知県立牧野富太郎記念館 中庭 植栽

アルバムを整理していると、牧野富太郎記念館の竣工間もない頃の本館中庭の
写真がでてきました。あれ当時の植栽はこの程度だったのかと新鮮でした。
a0100318_9444916.jpg

Photo 牧野富太郎記念館 本館 中庭

設計において建築と植栽のハーモニーは大事なことだと思います。植栽は建築や
街の歴史を表現することもあります。市街地の建築ではなかなか植栽をするスペー
スがない場合も多いですが、シンボルツリーのある家も良いですね。
[PR]
by onlyonea | 2008-02-09 09:46 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

稱名寺本堂

稱名寺は光の象徴性という点では数多い山本長水さんの建築の中で最も完成度の
高い設計の一つではないかと思われます。
a0100318_20222694.jpg

Photo 外観。ガラス瓦のトップライト

ガラス瓦のトップライトから降り注ぐ光が、明るい色に塗装された籠状の杉フレームを
照らし出します。光の滝が上から流れ落ちるような感覚でした。光と共に阿弥陀様も
天から舞い降りるのかもしれません。構造には粘りのある貫を積極的に取り入れて
いるそうです。漆喰や明るい色で塗装されたアプローチのスロープなど、やさしくて
明るい寺院建築という印象を受けました。
a0100318_20261812.jpg

Photo 光の流れ落ちる本堂

「稱名寺本堂」建築data
受賞 日本建築学会作品選集 2004年
竣工 2001年1月、所在地 高知県高知市、用途 寺院
設計 山本長水建築設計事務所
構造・規模 木造、一部RC造・地上2階地下1階

おかげ様でアクセス数12000突破!
[PR]
by onlyonea | 2008-02-06 20:33 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

JR高知駅北口バスターミナル

さていよいよ今月開業予定の高知駅新駅舎ですが、北東側にバスターミナルが
できるようです。新たに木造のおそらくバス待合所の建設が進んでいました。
北ロータリーの東側になります。
a0100318_023658.jpg

Photo 高知駅北口バスターミナル工事現場

高知駅を北へ道なりに進むとイオン高知ショッピングセンターに着きます。高知市
の中心となる新旧の商業施設を結ぶ位置にあり、ゲート状の高架がそのことをより
鮮明にすると思います。
[PR]
by onlyonea | 2008-02-01 00:06 | 高知駅 設計 エピソード | Comments(4)