地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さらば 土佐中・高等学校

坂本龍馬も吉田茂も高知県出身です。なぜか高知県は型破りなすごい人物が誕生
しています。そんな高知県の伝統ある進学校が土佐高校で、日本をリードする人材
を輩出しています。
a0100318_081935.jpg

Photo 土佐中・高等学校新校舎着工 高知市塩屋崎町1-1-10 
その校風は文武両道ですが、あくまでも自由なのだそうです。高校野球で準優勝
したこともあり、攻守交替の際の全力疾走は全国に感動を与えました。
そんな土佐中・高等学校の新校舎の設計には大阪の㈱安井建築設計事務所が選
ばれ、解体工事が始まりました。なぜ今なのか?多くの卒業生の思い出が詰まった
校舎もいつかはその役目を終える日が来るのですね。
[PR]
by onlyonea | 2007-09-28 00:13 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(2)

高知駅 新駅舎 ホーム上屋 構造体

高知駅は新駅舎のホーム上屋の構造体が西側はほぼ完成したようです。
引き続き東側のホーム上屋の工事が進行中です。
西側は大屋根とほぼ同じ長さで、東側はかなり短く設計されています。
a0100318_8203370.jpg

Photo 高知駅新駅舎西側ホーム上屋
[PR]
by onlyonea | 2007-09-26 08:22 | 高知駅 設計 エピソード | Comments(0)

梼原町総合庁舎 休憩スペース

巨大なVOIDにより天井の高いエントランスホールの中央に休憩スペースが設け
られています。お茶をご自由にお飲みくださいと書いてありました。
庁舎の中にこういうくつろげる豊かな空間が設計されていて、インテリアも地域に
開かれたオンリーワンの庁舎建築にふさわしいものです。
昔は茶堂や水車小屋がコミュニケーションの場所になっていたそうなので、竹で
編んだ切妻の屋根型はそのイメージなのかもしれません。
a0100318_6484547.jpg

Photo 梼原町総合庁舎 休憩スペース
a0100318_6474174.jpg

Photo 休憩スペースごしに事務スペースを望む
[PR]
by onlyonea | 2007-09-21 06:51 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

マイ箸(はし)

高知県建築士会にはミスターCO2というべき方がいらっしゃって、マイ箸を利用され
ている。割り箸は恐らく国外の森林を伐採して生産されているので、環境のためには
使用しない方が良いそうです。木造建築に使われる良質な国産の木材などは高価
なため割り箸には利用されないらしいのです。今のところ私の知る限り、建築士会で
マイ箸利用者の輪は一向に広がる気配は無い。マイ箸利用者人口は日本にどれ位
いるのだろう?
しかし、爆発的なマイ箸ブームが来る可能性はあるだろう。百円ショップでも買えます。
そして、環境のためだけでなく、自分のお気に入りのお箸でおいしい食事が堂々と
頂けるのです。発想の転換や視点を変えた提案も設計者には必要ですよね・・・。
a0100318_21263878.jpg

Photo テーブルやしの木を最初ガラスの器に植えたが、自然に割れてしまった。
[PR]
by onlyonea | 2007-09-13 21:15 | Comments(1)

ルイ・ヴィトン高知店 ショーウインドー

ルイ・ヴィトン高知店はショーウインドーが街路に面して、南側と東側に設置されて
います。東側は奥行の無いポスターが交換できる設計です。パソコン画面の壁紙
のようでもあり、ポスターが変わると、建築の印象も変化します。ファッション業界は
もう秋冬ものに完全に移行しているようですね。今度のポスターは機関車が登場し、
高知駅新駅舎の工事が進行する高知市に似つかわしいのではないでしょうか。
a0100318_1341724.jpg

Photo ルイ・ヴィトン高知店 東側ショーウインドー
おかげ様でアクセス数5000になりました。
[PR]
by onlyonea | 2007-09-11 01:37 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

高知駅 大屋根 仮設解体

高知駅の大屋根は南側の既存線路部分を除き完成したようです。南側の商業地域
には開き、北側の住宅地域には閉じるという設計意図が実現されていますよね。
特に北側はスマートな感じがします。
a0100318_0191844.jpg

Photo 南側ファサード
a0100318_0193711.jpg

Photo 北側ファサード
[PR]
by onlyonea | 2007-09-09 00:20 | 高知駅 設計 エピソード | Comments(2)

高知駅 大屋根 ルーバー

高知駅の大屋根北側開口部のルーバーが取り付けられました。
駅ホームから四国山地をトレースするように設計されているそうですが、
どのように見えるのか楽しみですね。思ったよりピッチは大きかったです。
随分暑さが和らいできましたが、いかがお過ごしでしょうか。
a0100318_0103222.jpg

Photo 高知駅大屋根ルーバー 
[PR]
by onlyonea | 2007-09-05 00:14 | 高知駅 設計 エピソード | Comments(0)

高知県立牧野富太郎記念館 エントランス

本館のユニークな屋根がエントランスに出現。植栽が季節により一変します。
a0100318_012248.jpg

Photo 牧野富太郎記念館エントランス 春
a0100318_1215771.jpg

Photo エントランス 秋。

向かって右側がチケット売場ですが、進行方向にも慎重に屋根が架けられています。
この段階で本館中庭の植栽が感じられますが、中庭自体はまだ認識できません。
a0100318_013256.jpg

Photo チケット売場

ところで、住宅の設計において玄関庇(ひさし)は何のために必要かご存知ですか?
雨の時、雨に塗れずに玄関の前で傘をたたみ、水を切るためだと思います。
またフラットな壁面の場合、庇のもつ方向性によりエントランスのたたずまいが生まれ
ます。建築のエントランス出入口前には最小限の雨をしのぐスペースがあった方が
良いでしょう。雨の多い高知ではなお更ですね。
[PR]
by onlyonea | 2007-09-03 00:15 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)