地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

カテゴリ:一級建築士について( 6 )

CADと製図台 

a0100318_1982751.jpg

ノートパソコン白VAIOをHDMI端子で40型液晶モニターにつないでみた
でかくて美しい これは製図台なみの大きさ
VAIOのモニターと比べると縦横ともに倍以上あるようでした
CADの拡大縮小の操作が減る分製図時間が短縮されるのでは・・・
更にプリントアウトしなくても間違いがよくわかる(笑)
グラフィックアクセラレーターの設定で横に連続したデスクトップとしても使える
将来は所内導入を検討したい
[PR]
by onlyonea | 2009-08-28 19:09 | 一級建築士について | Comments(0)

コストコントロール

不動産業者の方から「設計事務所をいれることによって、建築全体のコストが
かえって安くなった。」というお話を聞いたことがあります。
日本の木造建築の歴史を考えると、大工の棟梁の良心により成立してきました。
現在の建築システムでは専門化・分業化・欧米化が進み、昔の大工の棟梁の
良心の大部分は設計者に委ねられているように思います。
例えば、クロス一つとっても単価は様々です。設計事務所を工事に参加させると
設計料が余分にかかるという向きもありますが、きちんとした設計図書を作製する
ことにより適正な価格を守る効果もあります。
更に構造強度の保障になり、将来メンテが必要になった場合にも役立ちます。
[PR]
by onlyonea | 2008-05-09 00:07 | 一級建築士について | Comments(0)

建築設計料金

一級建築士が建築設計事務所を開設した場合
主な収入は建築の設計監理業務による
設計料の一つの基準が設計料率で、総工費の何%かで表現されます
最近は自社のホームページに公表している設計事務所も多いようです

同じ設計事務所でも高知などの地方都市と大都会で
またベテランと若手の実績差や総額の違いによっても当然変わってきます
ひとつの目安が10%程度か
ただし狭小住宅の場合は最低設計料が必要になる場合あり
設計料は価値を画一的に決めるのは非常に難しいという点で絵画や料理に似ています
設計理論や手法も人により様々
例えば模型をつくる設計者もいれば全くつくらない人もいるし
CGでつくる人もいればスチレンボードなどでつくる人もいます
また住宅メーカーの場合は営業が無料で基本設計し建築士が実施設計をすることもある
a0100318_06360.jpg

ルイ・ヴィトン高知店(設計:乾久美子建築設計事務所)と日曜市
人の群れの向こう側の白いテントが高知市の日曜市の起点です
ここから高知城前まで日曜日のみの仮設市場が続きます
おかげ様でアクセス数6000になりました。
[PR]
by onlyonea | 2007-10-09 00:20 | 一級建築士について | Comments(0)

一級建築士試験体験記

一級建築士試験を受験された方は学科試験の合格発表を待っている時期です
よね。「敵を知り、己を知り、地の利を知れば百戦危うからず。」というようなこと
を孫子もいっていたと思います。これは設計にもあてはまりますが、製図試験と
いうのは平行定規を用いた特殊な技能試験なので「地の利」は重要です。
私は製図試験を埼玉県と高知県で受験したことがあります。国家試験なので
本来は同じ条件で試験が行われるべきなのですが、高知の試験場では机が平行定規に
比べて明らかに小さかったです。ガムテープで固定したりしないと平行定規が安定せず、
それを知っているかいないかで大きな差がでます。
また、学科試験は真夏に行われますが、空調無しだったと思います。初めての試験場で
受験される方は机の大きさなどをチェックしておくことをお勧めします。
[PR]
by onlyonea | 2007-08-28 00:13 | 一級建築士について | Comments(0)

一級建築士試験

一級建築士の資格があれば、現時点ではあらゆる建築物の設計と施工監理が
可能になります。一級建築士試験はバブル崩壊後の2001年(平成13年)には
合格率が10%を割り、超難関の国家資格となりました。
かなり以前に合格された建築士のお話を聞くと比較的簡単に合格できて高収入
という夢のような資格だったらしい。ただCADもなかったので実務は今以上に
厳しかったのではないだろうか。
「銀座で石を投げると一級建築士に当たる」といわれた時代があったとか?
つい最近、高知でも大手の建設会社である香長建設や四国土建が自己破産申請
するという時代なので、設計事務所の存続もなかなか厳しいはずです。
学科試験には建築計画、建築法規、建築構造、建築施工があり、合格者は更に
実技試験の設計製図に合格しなければなりません。設計製図試験にはデザインの
センスなどは要求されません。意匠設計を専門にするには、更に設計のスキルを
アップする必要があります。
[PR]
by onlyonea | 2007-07-05 19:52 | 一級建築士について | Comments(0)

建築士の仕事

日本では古くから大工の棟梁というシステムがあったため、設計と施工を一貫して
受け持つ方式が残っています。しかし、海外では建築物の設計監理を行う仕事が
施工者から完全分離されています。その専門家をアーキテクトと呼び、欧州では
医師・弁護士とならぶ聖職とされているそうです。設計施工一貫システムは性善説
に基づいており、耐震偽装という今までの日本では考えられない事件が起こった
ことを考えれば、建築士制度の欧米化が必要とされているのかもしれません。この
事件は、本来クライアント(施主)の味方であるべき建築士が施工側のコントロール
下におかれるというダークサイドに身を転じてしまった背景があります。ほとんどの
方が一生に一度マイホームを設計するために一人の建築士を選ばなければなら
ないはずです。建築士も医師や弁護士と同じく、最終的にはそのヒトによるところが
大きいと思います。一級建築士と二級建築士の違いは主に業務上扱える建築物
の規模の違いです。
[PR]
by onlyonea | 2007-05-22 20:28 | 一級建築士について | Comments(2)