地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

カテゴリ:建築設計 資料 (高知)( 73 )

坂本龍馬記念館 屋外階段手摺

a0100318_1720157.jpg

久しぶりに気分転換に桂浜を訪れると階段の手摺のデザインにはっとした
こんなアールのデザインだったとは(笑)
それでいて違和感を感じてなかったことにも驚かされる
設計者にとってはこうでなくてはならなかったのだろう

今年は幸運にもいくつかのプロジェクトに統括設計者として携わることができました
一つのプロジェクトはすでに竣工
ありがたいことであると同時に責任の重さも感じます
多くの方のご支援によりなんとかこなせているようです
少しでも良い仕事になるようこれからもよろしくお願いいたします
よいお年を!
[PR]
by onlyonea | 2009-12-26 17:23 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

くろしおアリーナ 歩行補助用手摺

a0100318_21574022.jpg

くろしおアリーナはスロープで屋上広場まで昇り降りできるように設計されています
問答無用の公共建築なのでしっかりと両側に2段の樹脂製の手摺を設置
ここでは先端が横に曲げられています
建築は様々な要素から構成されているので何かに的をしぼってみると設計意図がわかりやすくなるかもしれません たかがてすりされどてすり(笑)
お年寄りが何度も昇り降りを繰り返していました
緩やかな傾斜で適度な運動になるようでした
[PR]
by onlyonea | 2009-11-15 21:58 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

くろしおアリーナ

田園地帯に突如現れる巨大建築
a0100318_1852818.jpg

ビニルハウスの群れとアリーナ
a0100318_18522150.jpg

屋根の高さによるスケールの変化を感じることができます 
このような施設の場合、周辺環境とのスケール上の調和とエントランスから入場する際の気分の高揚なども設計上のポイントとなると思います
こんな立派な施設は国体後も有効に活用したいものですね

くろしおアリーナ 建築data
竣工 2001年4月
設計 清水建設・環境設計共同体
構造・規模 RC造 屋根S+木造 地上3階地下1階
[PR]
by onlyonea | 2009-11-10 18:54 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(2)

高知駅南口広場

a0100318_22104149.jpg

広場の安全地帯のようにカラーが異なる部分に大きな石のベンチが設けられています
動線に対して斜めに角度をつけて配置されているわけですが、この設計手法は「隅掛け
(アンパラレルシステム)」という日本の都市空間に古くから存在する美意識でもあります
実は安藤忠雄さん設計の建築空間にも多用されていたりする
京都の庭園を訪れたとき、安藤建築との共通点にはたと気付かされた記憶があります
[PR]
by onlyonea | 2009-09-04 22:11 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

高知駅前広場

久々に高知駅の画像をアップします。駅前広場それにしても広いです。
a0100318_0241274.jpg

私は高知駅が新しくなってから一度も利用していません。(笑)
地方都市は車社会が多いです。よく利用する人は以前と比べてどう感じているのだろうか。
[PR]
by onlyonea | 2009-05-11 00:27 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(4)

高知駅南口キャノピーの形状

斬新な線状のトップライトは格子ルーバーによって調光されています。
最初はやや複雑なくじらドームにふさわしい有機的な形状だと感じました。
しかし設備のディテールまで考えると、デザイン上は合理的な形だと思います。
パリのポンピドーセンターは例外中の例外なのだろうな。
なんとなく北口とのバランスがあってるかも。
a0100318_2234093.jpg

PHOTO 高知駅南口庇
[PR]
by onlyonea | 2009-02-17 22:35 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

高知駅バスターミナル 外壁

高知駅バスターミナルの待合場所はモダンなシルバーの箱型の建築です。
外壁はおそらくガルバリウム鋼板の小波を横貼しています。
a0100318_21135381.jpg

PHOTO 高知駅バスターミナル
以前のトタンと比べると耐久性は倍以上だと言われています。内側に十分な通気
を確保した設計をすると長持ちします。金属板の凹凸は通気層に利用できます。
例えば、外壁の素材としてサイディングの耐久性は捨てがたいのですが、重量と
表面のプリントは審美性からするとマイナスだという人も多いのです。
a0100318_21142616.jpg

PHOTO 拡大すると釘が表面にでています。
好んで小波を使って設計した住宅もあります。ローコストで素材感も嫌味がない
のですね。釘が表にでないよう角波に加工された金属板をスパンドレルといい、
谷口吉生さん設計の建築にも多用されています(更に耐久性のあるアルミなど)。
角波は小波に比べてフラット感も増します。
特にシルバーのスパンドレルはコンクリート打放しと似たような建築デザイン上の
効果(ピュアな空間の支援者)があると思います。
[PR]
by onlyonea | 2008-12-04 21:22 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(2)

桜座 バルコニー

空を切り取る空間。屋根がかかっていないので、雨が降り注ぎます。
屋根がかかっていないと無駄ではないかと思う方もいるはずです。
a0100318_8351761.jpg

PHOTO 桜座 バルコニー
しかし、雲の動きを眺めていると、意外と豊かな体験ができます。
古くは古代ローマのパンテオン。最近では大人気の石川県金沢21世紀美術館。
いずれも人気の空間に、空に向かって孔が開いています。
一見すると無駄に思える空間に実は豊かさがある。
これは実際に体験してみないと、なかなかわからないと思います。 
[PR]
by onlyonea | 2008-10-20 08:37 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

高知駅 サイン計画

大勢の人が訪れる建築ほどサインの計画も重要な設計になります。高知駅は
駅内の案内板がコンコース付近に複数設置されて、わかりやすいと感じました。
a0100318_94314.jpg

PHOTO 駅内の案内
a0100318_943070.jpg

PHOTO 男子トイレ 正三角形のだめおしの前進をうながすサイン

以前、私も正三角形のサインは矢印を抽象化したものとして集合住宅で提案し、
採用されたことがあります。例えばパソコンのアップル社のリンゴマークなんかも
抽象化されたサインです。最初はカラーの混ざったものがシンプルな1色に。
抽象化されてコストが安くなるだけでなく、よりわかりやすくなる。
これも一つの「Less is more」。

おかげ様でアクセス数30000になりました。
[PR]
by onlyonea | 2008-09-20 00:17 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)

高知県立牧野富太郎記念館 渡り廊下

ほぼ相似形といって良い様な本館と展示館は長い渡り廊下によって結ばれています。
渡り廊下の屋根はトップライトになっていて、暗がりのできないこだわりの設計です。
a0100318_0113632.jpg

PHOTO 高知県立牧野富太郎記念館 渡り廊下

例えば、マンションのエントランスの屋根がトップライトになっているのをよく見かけ
ます。強化ガラスを用いれば、地震などで割れた場合も破片は粒子状になり安全が
確保されると考えられています。
[PR]
by onlyonea | 2008-08-21 00:13 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)