地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

カテゴリ:未分類( 143 )

タグホイヤー復活

ホイヤーのダイバーズウォッチがメーカーから電池交換されてもどってきました
今回も精度点検等をして分解修理は必要なかったようです
もう13年以上使っていて一度もオーバーホールはしていません
後から買ったカシオのGショックは海中でも使っているとすぐにラバー(樹脂)部分が
ぼろぼろになってしまいました
小傷はついてもやはりステンレススチールは堅牢だ
まあホイヤーの方は突然雨に会うか水道水につけて水洗いする程度・・・
生産中止になった工業製品は交換部品のストックが無くなるとメーカー修理は
不能になるわけですがパテックフィリップなどはメーカーが永久に修理を保証している
ただしロレックスを買い替えた方が維持費はかからないのかもしれない
日本ではグランドセイコーやザ・シチズンが耐久性に力をいれており
こちらもお値段はそれなりにグローバル
欧州は住宅寿命も日本より格段に長くよいものを大事に使い続ける文化があるので
交換部品が供給され続けることを期待してしまう
[PR]
by onlyonea | 2012-05-24 22:18 | Comments(0)

マツ 本葉

a0100318_2117748.jpg

本葉が茂ってマツらしくなってきました
ゴールデンウィークは
直前に腕時計のタグホイヤーが固まる
故障かと思いきや3年以上電池交換をしてなかったので単なるバッテリー切れか?
当然ながら修理見積もりは連休明け
小学校から大学まで同じ学校に通った友人と久しぶりに偶然街で再会
フリーランスなのでありがたいことにちょっぴり仕事の打合せなどもしました
いつかは「ローマの休日」といきたいものです
[PR]
by onlyonea | 2012-05-06 21:32 | Comments(0)

マツ 本葉の成長

a0100318_16511249.jpg

子葉に守られるように中央の本葉が成長しています
映画「アバター」に登場しても違和感ないような雰囲気
[PR]
by onlyonea | 2012-04-15 10:21 | Comments(0)

マツ 子葉の脱皮

a0100318_136211.jpg

マツ2号はついに子葉の殻がとれました
子葉は1号が7枚、2号が8枚
ラッキーセブンと末広がりで縁起よさそう
[PR]
by onlyonea | 2012-04-07 13:06 | Comments(0)

マツ 子葉

a0100318_184061.jpg

ここにきて逆に2号の方が勢いをまして子葉が随分開きました
今日は天気予報どおり本当に荒れた天候でした

おかげ様でユニークアクセス数12万を超えました
ありがとうございます
最近エキサイトのシステム上パソコンによるアクセス数しかカウントされなくなったため
正確なアクセス数が把握できなくなってしまいました
[PR]
by onlyonea | 2012-04-03 18:41 | Comments(0)

マツ ツインタワー

a0100318_10395882.jpg

2号もスタンドポジションに移行しマツのツインタワーができました
試しに蒔いてみた2個の種がどちらも発芽したことになります
発芽率もありすべてが発芽するとは限らないので
何事もあきらめずに種をまき続けることが大事なんでしょうね
[PR]
by onlyonea | 2012-04-01 10:44 | Comments(0)

マツ 緑のアーチ

a0100318_0341931.jpg

2号も発芽後の「緑のアーチ」が整ってきました
顔をだすのも間近か
a0100318_0344370.jpg

1号はかなり背筋が伸びた様子
やはり樹木だと感じさせます
先端の子葉が開くまでは雀に食べられる恐れがあるため最も危険な体勢
やむをえず日当たりのよい屋内に移動して様子をみることにしました
屋外ではネットで覆う場合もあるようです
[PR]
by ONLYONEA | 2012-03-31 00:37 | Comments(0)

マツ 地上へ

a0100318_18545776.jpg

昨日のイチロー選手の大活躍に刺激されたせいか
朝日を浴びて予想通り将来の頂部が完全に地上にでてきました
2月の下旬に屋外で種を蒔いたのでほぼ1カ月で芽がでたことになります
大きさからしてもやはりマツっぽい
マツの発芽時期は4月頃だといわれますが
ざっくりと桜の花が咲く頃と考えてよさそうです
a0100318_2245387.jpg

午後には立上りました
[PR]
by onlyonea | 2012-03-29 18:55 | Comments(0)

マツ 発芽か?

a0100318_18152948.jpg

a0100318_1816594.jpg

スポーツ新聞のようなタイトルになってしまいましたが
高知でわけてもらった松ぼっくりの種を蒔いていると発芽したようです 
a0100318_181625100.jpg

左下の緑のアーチ
古代ローマ建築を飛躍的に発展させたアーチ構造
はたしてローマの人々はこれを見たのでしょうか
こんな風にでてくるとは想定外でした
右上のものは何かよくわかりません
特に発芽用の土を用いたわけではないため様々なものが生えてきます
何分未知の世界なので
a0100318_18164461.jpg

先にでてきたこちらはもうすぐ立上りそう
これも何かの縁なのでこれから順調に成長し大きな変化があれば
できる限り成長記録をアップしたいと思います
マツは成長が遅いそうなので気長におつきあい頂ければ幸いです

ちなみに陸前高田市などの例のようにマツ林は津波の防災にも有効で
クロマツやアイグロマツなどは長期間かけて海岸線に整備する価値がある
のではないでしょうか
[PR]
by onlyonea | 2012-03-28 18:20 | Comments(0)

ウラジロモミ

a0100318_2253193.jpg

高知市内の直販所でウラジロモミを発見
ウラジロモミは日本ではクリスマスツリーによく用いられるマツ科のコニファー
まだクリスマスの飾りが残っているようですね
葉の裏側に白い筋がありモミと区別できます
剪定はできるだけしない方がよいそうだ
しかしだからこそ神聖な木だともいえる
四国では標高が高く涼しい地域に生息しているため都市部の暑さに適応しにくく
太平洋側では夏に枯れてしまう場合が多いようです
この直販所では建物の北側に置いてあるのがよいのかもしれません

[PR]
by onlyonea | 2012-03-06 22:07 | Comments(0)