地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

カテゴリ:未分類( 144 )

光と風のマエストロ

a0100318_17573045.jpg
設計統括させて頂いた移動図書館が竣工しました
関係者の皆様に大変感謝しております
「光と風のマエストロ」を標榜する建築待望の第1弾として「呼吸する箱」
(理論上常に風がぬける)を提案しました
指揮者のように建築が光と風を正確にコントロールすれば、エコにもなり、
予防医学の一翼さえになう。
この考え方は目にみえないものを大切にした家づくりにもあてはまります。

大型店舗などにもよく用いられる折板屋根が採用されており
有名な建築家では伊東豊雄氏やシーラカンスの住宅にも用いられています
既存のプレハブ建築との調和に配慮し、ほとんど勾配を必要としないため箱型としました
折板屋根はあくの強い素材というイメージがあったので十分にあくをぬいて使用しました(笑)
詳細はO2建築設計事務所2015新ホームページ(日本でKDDIが運営)をご覧ください

今後は建築や設計図書を通じて自らのアイデアを表現することに
できるだけ専念したいと思います
またたまに更新することもあるかもしれません
リンクして頂いている方にとっては想定外かもしれません
解除されたい方は遠慮なくお願いします


[PR]
by ONLYONEA | 2015-06-26 15:05 | Comments(0)

タグホイヤー オーバーホール

タグホイヤーのクォーツ腕時計S/elを16年以上使い続けています
14年目で初のオーバーホール後、先日秒針が4秒ごとにステップして動きだしました
バッテリー切れのサインです
1999年に新宿で新品を購入しメーカーでも正規品と認められているのだが、
今まで一度も見たことがなかったのでびっくりした
おそらく以前はステップせずにとまっていた
驚きなのはいまだに補修部品があることだ
とっくに補修部品の保証期間はすぎているので、メーカーのプライドとか思い入れによる
ところが大きく、モデルによるのかもしれない
時計の知識がほとんどないときに買ったもので、ここまできたら動かなくなるまで使い続けてみたい
機械式よりはメンテナンス費用はかかってない
クォーツ時計の耐久性はいまだに実験段階にあるのではないだろうか
LVMHグループなので期待したい
時計の価値は耐久性によるところも大きいようです
パテックフィリップなどは金額はともかく永久修理をうたっている
ロレックスは永久修理までは保証していない
カシオは現時点ではよくも悪くも使い捨て時計だと思う
逆にその点を改善できればもっと人気がでるはずだ
その辺のところをアップルウォッチはどのように考えているかも注視したい
【追記】気になるクォーツ腕時計の精度はオーバーホール前に月差が大きくなり、
オーバーホール後初のバッテリー交換してから日差ゼロ秒が数日続いています。
ここにきて最高の精度がでており、時計の世界や欧州文化は奥深いなと実感しています。
バッテリー交換ごとにメーカー検査が必要な200m防水は必要なかったと思ったこともありました。
しかし、水中でほとんど使用しなくても防水性能により耐久性や耐磁性が確保されます。
[PR]
by ONLYONEA | 2015-04-21 19:58 | Comments(0)

出雲大社

a0100318_1554845.jpg

神在月に訪れました
ここ以外は神無月に神在月であるという唯一無二の神社です
a0100318_1561817.jpg

壮大なスケールです
はるか向こうに鳥居があって街をとりこみ軸線が構成されています
実際に鳥居に鳥がいるのを見たのは初めてです
建築空間の繋がりが明快で素晴らしかったです
a0100318_1563859.jpg

ディズニーランドのようにすごい人で中国四国屈指の観光スポットです
御本殿の扉が開いているとラッキーなのだそうです
ちなみにおみくじには吉凶等の表示はなく二拝四拍手一拝です
a0100318_1565581.jpg

平成の大遷宮に新設された
チャーミングなうさぎのモニュメントを探してみてください
参拝順路のキーポイントとなり神話へ誘います
a0100318_1571712.jpg

隣接するスターバックスコーヒーも大社パワーで調和されています
[PR]
by onlyonea | 2014-12-16 15:09 | Comments(0)

メダカハウス2 ヒメトクサ

a0100318_9394715.jpg

メダカハウスと同様にメダカハウス2にも水生植物を設置
セラミック鉢に水生植物を植えて浅瀬をつくるという考え方は同じです
トクサよりはヒメトクサの方がメダカにスケールがあっている気がしたのですね
a0100318_940560.jpg

よく見ると稚魚が2尾います
スリット状のバリアとなるので
これならわざわざ卵を別の容器に移さなくても大きなメダカが誤って食べることなく
自然に一定数は成長しそうです
[PR]
by onlyonea | 2014-06-13 09:42 | Comments(0)

消費税引き上げ後の住宅購入費の負担増軽減措置

ついに消費税が8%にアップしました
平成26年4月から平成29年12月までの期間に住宅購入をお考えの方は
購入費の負担増軽減措置としての2つの制度をぜひご検討ください
①住宅ローン減税の拡充
②すまい給付金
[PR]
by onlyonea | 2014-04-03 10:49 | Comments(0)

永遠の0

タイトルにひかれて正月映画「永遠の0」を鑑賞
0が零戦を意味していることを知りなんとなく映画の雰囲気は想像できた
零戦をたたえているようにもとれるし
永遠にプラスにならない哀しさを表しているようにもとれる
一般的な戦争映画と異なり現在の視点から太平洋戦争にスポットをあてている点が斬新
逆に言えば今があるから救われる点も多い
感想は様々なものがあってよいだろうし映画とはもともとそういうものだろう
[PR]
by onlyonea | 2014-01-04 14:31 | Comments(0)

専攻建築士登録

このたび日本建築士会連合会認定の専攻建築士に登録されました

8つの専門領域があり統括設計の専攻建築士です
統括設計は設計及び工事監理等に関わる業務が専門分野となります

5年以上の実績が必要でいくら自分だけが努力しても登録されません
今までの業務においてクライアントや施工者、協力業者などの工事関係者に
恵まれことに感謝
[PR]
by onlyonea | 2013-11-23 16:57 | Comments(0)

FIT3

FIT3はホンダのコンパクトカーであるフィットの3代目
フィットといえば1969年以来33年間日本の登録車市場で年間販売台数トップを
続けたトヨタ自動車カローラの記録を阻止したホンダの売れ筋商品
とはいえその後トヨタのハイブリッドカーであるプリウス・アクアが販売台数トップを奪い返した
a0100318_924323.jpg
9月に登場したFIT3に早速試乗させて頂きました
まず後部座席の足元が足が組めるほど広く頭上に十分なスペースがありクラスレスです
初代からホンダの特許技術センタータンクレイアウトの恩恵でシートアレンジにより
限られた空間を人と荷物のために最大限に有効活用できたのが更に進化
カタログで紹介されているウルトラシートによるシートアレンジで
最もインパクトがあるのはロング・モード
最も多用し重宝しそうなのはリフレッシュ・モード
ホンダを語る上で欠かせないのが「走る実験室」といわれるレース活動
世界の天才ドライバーが最も輝いていたのがホンダをドライブしていたときでもある
4輪ではアイルトン・セナ(特に1992年F1モナコグランプリ優勝は劇的、
ホンダエンジンはセナをゴールに送り届けると同時に白煙をあげる)
「青山1丁目の伝説」と形容された当時、スポーツカーをもたない量産車メーカーが
フェラーリやポルシェやBMWより速いF1マシンをてがけたことは痛快でした。
しかし挫折し撤退してまた参戦といった歴史をくりかえしており、
挑戦し続けるマインドこそがリスペクトされるべきかもしれない。
2輪ではフレディ・スペンサー(1983年WGP500でヤマハのケニー・ロバーツとの名勝負、
ときとしてトヨタの名車にはヤマハと開発したエンジンが採用される。
映画「汚れた英雄」が上映され、平忠彦選手の活躍もありヤマハ人気もすさまじかった)
また日本では駆動方式FFの先駆者で今ではトヨタや日産でも多くの車がFF化された
(1997年メルセデス、2014年BMWに初のFF車が登場、逆にホンダのFR車がほとんどない
のはかつて2輪において2ストロークエンジン開発をためらった状況と似ているのかもしれない)
F1での実績から世界屈指のエンジンサプラヤーというイメージが強いのだが
意外にもフィットは走ってないときがすごい「走る家具」ともいえそうだ
駐車さえできればリフレッシュ・モードで
あらゆる風景を足をなげだしてくつろげるプチリビングの借景にとりこめる
スーパーカブのように人々の生活にとけこみ長く愛される車として開発された
あくまでも外観は空間に従いそつなくまとめられており建築的な車でもある
個人的には小さな車が好きでMINIやスイフトのデザインは秀逸だと思う
しかしFIT3は全く新しいミニマリズムのコンセプト「小さな車で大きな空間」を明確に感じさせる
大人4人が快適に乗車できるコンパクトカー
例えば1550ミリ上限の立体駐車場にも駐車できます
最近人気のSUVや意外にも背の高い軽自動車は駐車できないものがほとんどです
それにしてもかつてのプレリュードにあたるホンダのスペシャリティカーが
今やヴェゼルとは時代とともに人の好みとは変わるものです(ローアンドワイド→グラマラス)
ついでにいうとヴェゼルはフィットベースなのにリフレッシュモードはいたしません
エンジンは熟成のi-VTECで全車種DOHC化され飛躍的に燃費が向上し
排気量1300で一昔前の1500並みのパワーを確保している
【FIT3実燃費】
ボディが拡大して燃費がよくなっているのがすごい
燃費計やエコアシストも装備して車がドライバーにメッセージを発する 
今やフェラーリやポルシェでもアイドリングストップが装備される時代
最近の車はほどんどがCVT仕様なので実は燃費のよさがわかりづらい
エコという観点では実燃費の方が重要でCVTはカタログスペックの0.7掛け、
マニュアルは0.9掛け程度が実際の燃費の目安となるだろう
(2016年現在では日本の自動車メーカーで燃費のカタログスペックを不正に操作した事例が発覚)
a0100318_197889.jpg
FIT3・13G・5MTは流れのよい環境ではカタログスペックを上回る(峠道含む)
高速道路で流れにのってリッター当たり20キロ以上は走ります
アトキンソンサイクルエンジンの完成度高そうです
a0100318_22520678.jpg

燃料計からも約4Lで109km走っていることになります
気温が暖かい方がバッテリー充電がされやすく燃費がよくなるようです
エコ運転のこつとしてアクセルワークはゆっくりと
スピードメーターのエコアシストの光がグリーンからブルーに変わるタイミングでシフトチェンジ
そしてできるだけブレーキをふまない方が・・・燃費計により運転が更に楽しくなるかも
【FIT3車中泊】
①あしたのためにその1
ニトリのコンパクト収納マットレスやシュラフをトランクにおさめるべし
あらかじめ計算されているかのようにぴったりおさまります
寒い時期は温度計を必携し毛布やふとんも利用したい
おすすめはダウンベストで理論上は羽毛布団と同じ効果があり着てると安心です
a0100318_14553773.jpg
②あしたのためにその2
FIT3ベッドモード:ユーティリティモード+前席最前部移動のうえ前倒しするべし
センタータンクレイアウトは伊達じゃない
後部座席を前に倒せば長辺175cm程度のほぼフラットなスペースができます
ほぼフラットで低床というのがありがたい
FIT3の全長を考えればすごい効率ではないでしょうか
a0100318_14554109.jpg
③あしたのためにその3
体に鋭角面があたらないようにわずかな段差を毛布やクッション等で調節するべし
基本はへこみにものをつめるようにしてある程度隙間があってもよい
寝る向きにもよるが前席後ろ部分の隙間には段ボール箱やクッションをつめた方がよい
段差解消が簡単な車ほど車中泊に適しているともいえる
a0100318_14554590.jpg
④あしたのためにその4
実際にはかなりごつごつした感触なのでマットレスをしくべし
マットレスにカバーを装着しておくと更に居心地がよくなります
仮眠するためにまくらは必要です
プライバシー確保のため100均の車内用日よけカーテン等を利用すればよいでしょう
ただし車中泊をする場所や暑さ寒さ対策は十分検討する必要があります
a0100318_14554758.jpg


[PR]
by onlyonea | 2013-09-25 06:30 | Comments(0)

メダカハウス トンボ

a0100318_901912.jpg

ロールプレイングゲーム風にいえばいわゆる新キャラ登場
今年になって2センチ位のヤゴがマツモの上にいるのをよく見かける
ヤゴは大きいものだとメダカを食べるそうなのでできるだけ別の容器に移していた
ヤゴは生きたものしか食べない
ボウフラは好物のようだ
a0100318_904323.jpg

その中のヤゴが脱皮して飛びだすのを偶然発見
今やメダカハウスは小さなビオトーブといってもいいかな
a0100318_91930.jpg

オレンジで模様がないモートンイトトンボのメスだとしたら絶滅危惧種で
水田のような湿地に生息するといわれている
マツとモミジにとまって翌朝飛び立っていった
[PR]
by onlyonea | 2013-07-28 09:07 | Comments(0)

梅雨の晴れ間

a0100318_10251760.jpg

アクアリウムのあるレストランにて
おかげ様で新たなミッションに備え慣例化してきたスタミナランチを食し
a0100318_10255793.jpg

建物調査無事完了!いよいよ設計の仕上です
[PR]
by onlyonea | 2013-07-02 10:31 | Comments(0)