地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

鏡川の人工島 

a0100318_1875691.jpg

※PHOTOはコラージュであり実際の風景とは異なります
新田ランニングコース終点から五台山方向を望む風景に龍馬像を挿入
人工島は鏡川の桂浜 五台山 堀川 高知城を結ぶサインとなる場所に位置する

もしも五台山を背景として鏡川の人工島に龍馬像があったら
1年に1回誕生日に光の龍馬像が浮かびあがるとか
いや龍馬像でなくても例えば土佐海援隊の記念碑でもあれば
高知の街に元気をくれるかもしれません
ジョギングコースからも眺めることができます
ただ海援隊は亀山社中を再編したものであり本拠地は長崎らしいのですが
功績をたたえるモニュメントが高知にあってもよいのでは
高知には桂浜の龍馬像と室戸の中岡慎太郎像がむかいあっているという逸話もあるので
ここで再会するというのもありかもしれません
[PR]
by onlyonea | 2010-01-27 17:06 | Comments(0)