地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

高知県立牧野富太郎記念館 渡り廊下

ほぼ相似形といって良い様な本館と展示館は長い渡り廊下によって結ばれています。
渡り廊下の屋根はトップライトになっていて、暗がりのできないこだわりの設計です。
a0100318_0113632.jpg

PHOTO 高知県立牧野富太郎記念館 渡り廊下

例えば、マンションのエントランスの屋根がトップライトになっているのをよく見かけ
ます。強化ガラスを用いれば、地震などで割れた場合も破片は粒子状になり安全が
確保されると考えられています。
[PR]
by onlyonea | 2008-08-21 00:13 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)