地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

東京メトロ 副都心線(地下鉄13号線) 渋谷駅

深夜のニュースで滝川アナが「渋谷に巨大な地下空間を設計した建築家。」
と紹介したのは・・・。
またもやというべきか、安藤忠雄さんでした。(4月6日参照)
地下空間に大阪中ノ島プロジェクトで提案されたアーバンエッグのような卵型を挿入。
卵が細長くなりすぎて、飛行船のような形になったので、地宙船ということなのかも。
しかし、形よりも根本的に新しい地下鉄の駅の提案になっていました。
安藤さんが「世界初の自然の光と風が抜ける地下鉄の駅です。」と説明されました。
それは、巨大なVOIDにより実現。
相当コストはかかっていそうだが、モダニズムの精神を感じました。
ちなみに私は渋谷の設計事務所で働いたことがあるが残業続きで、
渋谷で働くと渋谷で遊べなかった。(笑)
高知駅も完成して全国ネットで報道してくれれば、観光客が増えるだろう。
おかげ様でアクセス数17000になりました。
[PR]
by onlyonea | 2008-04-15 00:07 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)