地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

海の森 風の道

深夜のニュースで滝川アナが「まったなしの環境問題に一人の建築家が立ち上が
りました。」と紹介したのは・・・。
やはりというべきか、安藤忠雄さんでした。
ゴミの埋立地に募金で木を植えて森をつくり、更に都心へ植樹を連続させ、
グリーンベルトによる風の道をつくろうとする東京都の計画。
海からの涼しい風を都心に運ぶことによる都市環境改善への試みだと思います。
実は私の大学時代の卒業研究に深く関係しているのです。
中心市街地の緑って、高知市は非常に少ない。その分周辺の緑が比較的近くに
あるといった感じです。
a0100318_0201039.jpg

PHOTO 高知市桂浜
[PR]
by onlyonea | 2008-04-06 00:23 | Comments(0)