地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

高知駅舎 展望スペース

今や高知市のメインストリートと感じる人は多いであろう高知駅からはりまや橋
への街路を高知駅のホームから見下ろすことができます。まだ旧駅舎で視界は
遮られているのですが、かなり遠くまで見通せそうです。
a0100318_055627.jpg

Photo 高知駅高架ホームからの眺望

駅のホームが展望スペースでもあるように設計されています。高知市は高知城を
中心とする城下町でした。どちらかといえば、東に向けて発展したように思われます。
日曜市や中心商店街が城下から東に向けて伸びているからです。これは偶然では
なく、浦戸湾から堀川への海運に便利な方向だったのではないだろうか。
鏡川・堀川に平行して伸びる伝統的な街路とそれに直交する近代的な街路が刺激
しあって、街が活気づくことを期待したい。
[PR]
by onlyonea | 2008-03-12 00:09 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)