地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

高知駅大屋根愛称

高知新聞によると高知駅大屋根愛称は「くじらドーム」に決定。高架完成記念式典
で正式発表されるそうです。当ブログでも2007年6月11日に大屋根はくじらっぽい
と、思い切って感想を記載しておりました。
一般的に見てもくじらっぽく見えたのだと一安心です。
a0100318_9105151.jpg

Photo 高知駅現状 現駅舎は高架化後に解体

ドームというのは丸屋根のことで、やや柔軟な解釈がされているようです。
動物の形態を直接的に表現すると有機的なものになります。高知駅大屋根の場合
は隠喩だと思います。隠喩の場合はイメージを固定することなく、様々な見え方や
解釈の可能性を残します。高知駅大屋根は隠喩でも共通イメージを与える高度な
デザインの設計だといえるのではないでしょうか。
a0100318_22164483.jpg

Photo くじらドーム内部から上り方向を望む
a0100318_14572266.jpg

Photo 大屋根天井見上げ
a0100318_2283599.jpg

Photo JR四国初の自動改札
[PR]
by onlyonea | 2008-02-24 09:12 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)