地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

六甲の集合住宅

最も個性的なのは第Ⅰ期の部分。実物は本を見て想像したものよりはるかに素晴ら
しかった。周辺の緑を海に見立て、建築が帆船のように海に漂っているイメージが良
くわかりました。緑の中に建築が沈み、揺らいでいる感じ。
a0100318_055033.jpg

Photo 六甲の集合住宅Ⅰ

私たちが街中で目にするのは人工自然で、本来の自然とは人が容易に近づきがたい
ものです。「六甲の集合住宅」は豊かな自然と建築の対峙する様が見事に表現された、
そこにしかできないオンリーワンの建築でした。住戸はメゾネットが基本で、上階の人
が下階の人の屋上テラスを利用するように設計されています。メゾネットとはマンション
の住戸が2層以上で構成される形式で、上下階が内部階段で繋がれます。ル・コルビ
ュジエ設計の集合住宅「ユニテ・ダビタシオン」にも採用され、2層分のVOIDを利用し
た天井の高いリビングや豊かな内部空間が実現されています。急斜面の岩盤を削り
建物をのせることはコンピューター解析により可能になりました。施工会社を見つける
のに苦労したそうです。構造設計もさぞかし大変だったのではないでしょうか。
この建築は竣工から約10年後に阪神淡路大震災を経験することになりましたが、
安藤建築の信頼性を高めたのは間違いないでしょう。意匠・構造設計と施工者が
誰一人手を抜くことなくきちんと仕事をした結果だと思います。
そういう意味では安藤忠雄さんが設計した建築の中でも、その勇気とチャレンジ精神
がいかんなく発揮された傑作建築といえます。
a0100318_072074.jpg

Photo 豊かな自然
a0100318_082056.jpg

Photo 貫通する屋外階段
a0100318_084517.jpg

Photo 六甲の集合住宅Ⅱ

Ⅱ期の部分は屋上のフレームと貫通する屋外階段が特徴的。紅葉が美しかったです。
屋外階段から海を望み、出会いの場となることを考えて設計されているそうです。
オートロックですが、もし地域に開放されていたら、終日人がうろうろしていたかもしれ
ませんね。ユニテ・ダビタシオンにならって、プールやアスレティックなどのパブリック
スペースが充実しています。
a0100318_09694.jpg

Photo 六甲の集合住宅Ⅲ
a0100318_092764.jpg

Photo 巨大なVOID

Ⅲ期は屋上緑化や巨大なVOIDが印象的です。ヴォールト屋根など、竣工時期により
少しずつ異なる外観イメージを意図して設計されているようです。外部から各住戸が見
えにくく、よりプライベートな集合住宅になっています。

「六甲の集合住宅」建築data
所在地 兵庫県神戸市
竣工 Ⅰ期1983年、Ⅱ期1993年、Ⅲ期1999年
用途 集合住宅、構造 RC造
設計 安藤忠雄建築研究所
[PR]
by onlyonea | 2007-11-28 00:17 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)