地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

建築設計料金

一級建築士が建築設計事務所を開設した場合
主な収入は建築の設計監理業務による
設計料の一つの基準が設計料率で、総工費の何%かで表現されます
最近は自社のホームページに公表している設計事務所も多いようです

同じ設計事務所でも高知などの地方都市と大都会で
またベテランと若手の実績差や総額の違いによっても当然変わってきます
ひとつの目安が10%程度か
ただし狭小住宅の場合は最低設計料が必要になる場合あり
設計料は価値を画一的に決めるのは非常に難しいという点で絵画や料理に似ています
設計理論や手法も人により様々
例えば模型をつくる設計者もいれば全くつくらない人もいるし
CGでつくる人もいればスチレンボードなどでつくる人もいます
また住宅メーカーの場合は営業が無料で基本設計し建築士が実施設計をすることもある
a0100318_06360.jpg

ルイ・ヴィトン高知店(設計:乾久美子建築設計事務所)と日曜市
人の群れの向こう側の白いテントが高知市の日曜市の起点です
ここから高知城前まで日曜日のみの仮設市場が続きます
おかげ様でアクセス数6000になりました。
[PR]
by onlyonea | 2007-10-09 00:20 | 一級建築士について | Comments(0)