地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

TIME’S(タイムズ) Ⅰ・Ⅱ

この建築は三条小橋のたもと、京都市の高瀬川沿いに在ります。安藤忠雄さん
(世界的建築家)設計の建築の中でも、最も前衛的で価値ある建築ではないかと
思います。一般的な商業建築とは異なり、店内が街路に完全にオープンになって
ないものが安藤さんの設計した店舗には多いようです。そして、迷路のような回遊
性をもった半屋外の空間を経て各店舗出入口へアプローチする構成。しかし、
この建築の最大のポイントは目前を流れている高瀬川です。打放しコンクリートで
なくコンクリートプロック(1期工事分)、陸屋根ではなくヴォールト屋根であるのは
建築と水路の関係を考慮しているのかもしれません。水路に張り出した曲面の
デッキが建築と水路の関係を高める装置となっています。
a0100318_0403326.jpg

Photo 三条小橋側からタイムズを望む
以前、TVでこの建築について安藤さんが語っておられました。安藤さんはスーツ姿
でいきなりしゃがみこみ高瀬川に手をつっこむと、水をチャプチャプさせながら、「水
の中に展示したりもできます。」と。いかにデッキと水路のレベル差がないかといった
パフォーマンスでした。デッキレベルにも店舗は在るので、実際、台風の多い高知
などではどうなのでしょうね。高瀬川は鴨川から分岐しており、その水量は常に一定
に保たれているそうです。タイムズの親水デッキと高瀬川の水位のレベル差は300
~450ミリで設計されたとのこと。高瀬川の水位データを検討されていたとしても、
親水と浸水を考えたら、普通の建築家はここまでする勇気はないと思います。
あえて、そこまでやったからこそ敷地を最大限に生かしたオンリーワンの傑作建築に
なっているのは間違いありません。
a0100318_0405753.jpg

Photo 龍馬通り側からタイムズを望む
尚、この建築は1期工事分と2期工事分に分かれており、2期工事によって南側の
龍馬通りまでがこの建築の路地空間で結ばれました。
「TIME’S(タイムズ)」建築data
竣工:第1期 1984年、第2期 1991年、所在地:京都府京都市中京区木屋町
用途:物品販売店舗、
設計:安藤忠雄建築研究所
構造:補強コンクリートブロック造(第1期)、RC造(第2期)
[PR]
by onlyonea | 2007-08-18 00:28 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)