地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

高知県立牧野富太郎記念館 前庭

緑に包まれた道を進んでいき、右折すると、小さな滝が現れます。人工の滝ではな
いかと思いますが、2ヶ所設けられていて、水音が心地よいです。滝つぼには、よく
見ると魚がいました。滝から小川の流れが生まれその上を通過していくのですが、
小川は自然に曲げられて、行って戻ってくることにより2回出現するように設計され
ています。
a0100318_8335973.jpg

Photo 牧野富太郎記念館 前庭の滝
a0100318_8343674.jpg

Photo 前庭の小川 
そして、案内図のある展望スペースを右折すると、いよいよ建築のエントランスが見
えてきます。住宅の設計でも敷地面積に余裕があれば、道路から玄関にすぐ入る
よりは、アプローチを長めにとり変化を与えた方が、空間の豊かさが生まれます。
光と風の建築を設計するということは建築を単体で考えていてもだめで、まわりの
環境と建築の関係を慎重に検討することが大事なんですね。
[PR]
by onlyonea | 2007-08-06 08:40 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)