地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

シーラカンスが高知にやってきた

昨日、高知市五台山竹林寺にて、高知県建築士会主催の第29回サマー・セミナー
が開催され、建築設計事務所C+Aトウキョウ(シーラカンス)代表の小嶋一浩さん
(建築家)による講演会が行われました。演題は「Fluid Direction」で、日本語に
訳すと「流れの方向」。Fluid には、光・風・音・熱・アクティビィティなどがあり、
それらの流れを検討しながら空間を設計されているそうです。目に見えるもの以外
の五感に感じるものすべてを含めて気持ちの良い空間を組み立て、建築化していく
ということです。環境的計測データを図表化した資料は非常に興味深いものでした。
私の経験では優れた建築家ほど、自分の設計態度や美意識を過信しておらず、
常に一から自分のやり方を見直して設計しているようです。中身の充実した大学の
講義のような本当に素晴らしい講演会だったと思います。
関係者及びスタッフの方々、お疲れ様でした。
a0100318_10484610.jpg

[PR]
by onlyonea | 2007-07-29 10:16 | Comments(0)