地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

かたつむり山荘

この建築は高知県の山中にあります。土佐派を代表する建築家 山本長水さんの
デビュー作だといわれています。近づくのは容易ではありません。見学会も時折行
われているようですが、林道のくねくねカーブを登ります。間違っても低床ボディの
ホンダ車などで林道を登ってはいけません。枝の切れ端や石が床をヒットしてしまい
ます。ジープなんかがベストですね。
木造の山荘といえば、吉村順三さん設計の「軽井沢の山荘」が有名です。私は「かた
つむり山荘」から、ル・コルビュジェ設計の「ロンシャンの教会」を連想します。自由な
屋根型は同じく高知県五台山にある内藤廣さん設計の「牧野富太郎記念館」に負け
ないくらい複雑でユニークな形をしています。屋根の形から「かたつむり」という名前
がついたそうです。
a0100318_19191738.jpg

     photo01 かたつむり山荘 エントランス側 外観
a0100318_1924033.jpg

     photo02 外観 左上にハイサイドライト。右下にバルコニー。
a0100318_19244441.jpg

     photo03 かたつむり山荘 内観 

内部はプランを4分割したスキップフロアで、らせん状に舞い上がっていく空間構成。
VOIDにより「見る見られる関係」が生じ、ハイサイドライトから光がふり注ぎます。
現所在地には、高速道路建設予定地だったため、移築されたそうです。
丸太の木組み構造写真が施工会社である㈱猪野工務店のホームページに掲載され
ているので、興味のある方はご覧になってみてはいかがでしょうか。

「かたつむり山荘」建築data
受賞:2002年JIA25年賞 
竣工:1969年12月、所在地:高知県長岡郡大豊町
用途:別荘+林業会社現場事務所
設計:山本長水建築設計事務所
施工:㈱猪野工務店
構造:木造(主要構造部丸太材使用)、規模:地上2階建、延床面積109.37㎡
[PR]
by onlyonea | 2007-06-29 19:46 | 建築設計 資料 (高知) | Comments(0)