地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

高知駅 新駅舎の敷地条件

高知駅新駅舎の南北を貫くことになる大通りは都市の軸線となり、新駅舎は高知
のシンボル的な建築になります。新駅舎南側は業務地域や商業地域が広がり、
北側は住宅地が多いという南北で条件の異なる敷地です。4月14日と16日
photo参照。この建築南側は解放して、プラットホームの人や列車の動きによる
賑わいを演出し、都市に活気を与える設計です。逆に、建築北側はスケールダウン
と周辺環境のプライバシーへの配慮を考えて、駅舎を覆い隠す屋根を3段に分節
化し、大開口にルーバーが設置されます。

「JR四国高知駅」建築data
所在地:高知県高知市栄田町、主要用途:駅舎
設計:四国旅客鉄道、四国開発建設、内藤廣建築設計事務所
構造設計:川口衞構造設計事務所
規模:地上3階、述床面積:3,296.76㎡
構造:SRC造、RC造、S造、木造(ハイブリッド構造)
施工期間(予定):2005年12月~2008年3月
photo:ルイ・ヴィトン高知店南側から高知駅新駅舎を望む。
a0100318_23293855.jpg

[PR]
by onlyonea | 2007-05-24 23:40 | 高知駅 設計 エピソード | Comments(0)