地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

丸亀市猪熊弦一郎現代美術館

昨日、丸亀に行ってきました。Photoはエントランスと屋上のカフェレストランを結ぶ
大階段です。ここに来たのは初めてではありませんが、この光と影のパターンは私
自身も初めて見たもので、凄みさえ感じました。ぜひ実際にその空間を体験してみ
てください。ニューヨーク近代美術館MoMA新館の設計コンペで当選した谷口吉生
建築作品のクオリティの高さが伝わってきます。トップライトから差し込む自然光は
季節や時刻によって刻々と変化して、撮影していると影はなくなってしまいました。
はかないのです。ついでにデジカメの電池もなくなってしまった(泣)。

「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館・図書館(MIMOCA)」建築data
所在地:香川県丸亀市浜町80-1
設計:谷口建築設計研究所、建築家:谷口吉生
構造設計:木村俊彦構造設計事務所、施工:鹿島建設四国支店
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造、階数:地下1階・地上4階・塔屋1階建
屋根:陸屋根、形態:都市に解放された屋上広場・大階段を内包した門型
外壁:アルミスパンドレル、天然スレート通し目地張
photo01:大階段トップライト
a0100318_1183267.jpg

photo02:大階段ブリッジ
a0100318_2151624.jpg

[PR]
by onlyonea | 2007-04-30 01:25 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)