地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

Escape Zone 宇佐・仁淀川河口

a0100318_9363639.jpg
USAというのは外国ではなくて宇佐ですね
リヤタイヤをパナレーサーのツーキニストに交換して少し試し乗りするつもりが
意外と道路が走り安かったこともあり「宇佐しおかぜ公園」まで来てしまいました
新しく整備された臨海公園でここにもリョーマの休日の旗印あり
ホエールウォッチングの乗船場でクジラやイルカに会えるようです
帰路MTBが景色を楽しむように走っていた
a0100318_9375111.jpg

仁淀川河口も車で通るとあっという間ですがクロスバイクで中州から眺めると
改めて高知県の大自然をよりリアルに感じることができました
四国にしまなみ海道を起点とする自転車道を整備するとより多くの人の流れができ
環境への負荷も少ない
まず国道194号をより自転車が走りやすいように整備するだけでも
大きな変化が生まれそうだ
坂道に強いクロスバイクを利用すればほとんどの人が四国山地を超えることも
可能ではないだろうか
ちなみに全長約60キロのしまなみ海道は広島県尾道市と愛媛県今治市を
6本の橋で結ぶ風光明媚なサイクリングコースとして日本のみならず海外からも注目されている
高度経済成長期に発達した高速道路に直交して自転車道を整備発展させれば
太平洋-四国山地-瀬戸内海-中国山地-日本海を結ぶ豊かな自然や文化を体験できる
サイクリングコースとなり環境負荷や交通料金においても新たな価値や豊かさが生まれる
[PR]
by onlyonea | 2013-05-27 09:39 | Comments(0)