地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

Escape Zone 正連寺・五台山

軽量ローギアードのクロスバイク「エスケープ・エア」による
四国山地への初挑戦として標高約300mの正連寺の登り坂にチャレンジ
途中1回の休憩を含む30分程度で登りきりました
ロードバイク並みの軽量ボディとMTBベースのワイドレシオギア
のハイブリッド効果が山越えで発揮されたといえるでしょう
更に土佐山方面へ向かうと下り坂でスピードがのったまま
道路継目の段差でタイヤをヒット
じぇじぇやはりパンクしていた
登り坂を完走して油断していたせいもある

初めて長距離クロスバイクを押して帰る羽目に・・・
とはいっても片手で支えることができる重量なので
普通に歩いて帰るのと大差ありません
改めてパンク対策が必要と実感するとともに
自転車道さえ整備されればかなり長距離移動ができそうだ
a0100318_10383372.jpg

その後五台山に初めて自転車で登りました
新設したドリンクホルダーにペットボトルを入れ装備も充実
試しにスペアチューブも携帯してみる
高知県建築士会の猛者たちが五台山にロードバイクでやってくると
うわさには聞いていたものの信じられないと思っていたのだが
正連寺が登れたなら五台山は楽勝だろうと考えるようになった
結果は休みなし10分ほどで頂上展望台まで完走
[PR]
by onlyonea | 2013-05-09 10:44 | Comments(0)