地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

ブランド

メンテナンスを終えたタグホイヤーのダイバーズウォッチは13年目にして
小傷は増えたものの最高の仕上がりのようです
ここ数日でカシオの電波置時計と比べても誤差がない

一般的に腕時計の誤差は機械式で日差数秒、クォーツで月差数秒
それは今やわずか数千円のクォーツ時計でも変わらないので
嘗て機械式時計は絶滅の危機に瀕したわけです
メンテナンス前はやはり徐々に誤差が大きくなってきていたので
相当な企業努力があるのではないだろうか
防水機能が高いということは例え海中で使用しなくとも
時計内部に錆びが発生しにくいというメリットがあるはず
伝説のF1レーサー アイルトン・セナがマクラーレン・ホンダで最も輝きを
放っていたころタグホイヤーは「海の王者」とさえ評されていた

今知人のビルの改修に携わっておりすぐ雨漏りがするであろうディテールに気づく
もちろん私が設計したわけではない
防水の耐久性は目地の向きや位置のわずかな違いでも大きく変わってくる
私は幸運にもそのようなことが理解できる環境で設計業務を
経験することができたので力になりたい

ブランドを感じるのは長く製品を使いこんだ時ではないだろうか
機械式時計に憧れた時期もありましたがクォーツ時計も悪くない
秒針が半分休憩しながら動いていると思えば・・・
ちなみに私のお気に入りはスモールセコンドとクロノグラフ
ほとんど使わないけど
[PR]
by onlyonea | 2012-05-29 11:07 | Comments(0)