地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

ウラジロモミ

a0100318_2253193.jpg

高知市内の直販所でウラジロモミを発見
ウラジロモミは日本ではクリスマスツリーによく用いられるマツ科のコニファー
まだクリスマスの飾りが残っているようですね
葉の裏側に白い筋がありモミと区別できます
剪定はできるだけしない方がよいそうだ
しかしだからこそ神聖な木だともいえる
四国では標高が高く涼しい地域に生息しているため都市部の暑さに適応しにくく
太平洋側では夏に枯れてしまう場合が多いようです
この直販所では建物の北側に置いてあるのがよいのかもしれません

[PR]
by onlyonea | 2012-03-06 22:07 | Comments(0)