地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

バレンタインデー

今回はあまり触れたくないテーマに敢えて挑んでみました
日本では当然と考えていたことが世界的には不思議に思えてくることがある
インターネットの普及で世界の文化様式に触れる機会は以前より格段に増している
そして常識を疑ってみることにより新しい発見が生まれることがある

元々バレンタインデーは欧米の文化であり
2月14日の記念日に感謝の気持ちを表すためプレゼントを贈る習慣
欧米ではむしろ男性から女性にプレゼントを贈る方が多いそうだ
プレゼントはチョコレートに限らないしホワイトデーは当然ない

ウィキペディアによれば日本式バレンタインデーの起源はチョコレート業界の
目論見通りには定着せず若年層の女性が積極的に行動したことによるところが大きいとか
少子化問題やストーカー対策などという用語が使われる日本のバレンタインデーも
国際化した方がよくない?だろうか
Stay hungry.Stay foolish.
[PR]
by onlyonea | 2012-02-01 00:25 | Comments(0)