地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

よさこい祭り

a0100318_6522618.jpg

毎年なぜかこの時期は忙しいのでよさこいをゆっくり見たことはない
今年は土佐女子中学高等学校の耐震改修に関わったものとして
歩道に有料席が仮設されマスコミも集結する
よさこい祭りのメイン会場を見たかった
空間の支援者としての建築が実現されているようです
知ってる限りでは高知信用金庫の踊り子チームが最もらしく感じました
a0100318_6535260.jpg

最初土佐女子校のCG制作を任されたときはスケール的にも少し不安がありました
実際にやってみるとコンピューターグラフィックスソフトShade10.5のパフォーマンスに感心させられました
細かい目地も実際に見えない程度のものははっきり表現されない
手摺の遠くの方がぼやけていく感じもほぼ写真に近いように表現されました
良くも悪くも素直に目に見えるであろう映像情報がトレースされるということ
かえって建築専用のソフトでないからよかったのかもしれない
そしてつい最近初めて手描きではなくてCGだからこそできる空間表現を試み
かなりうまくいったのではないかと思います
諸事情でここでは紹介できませんがいずれはHP等で公開できると思います
お楽しみに
[PR]
by onlyonea | 2011-08-11 20:29 | Comments(0)