地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

内子町立大瀬中学校 様相

a0100318_10264962.jpg

このPHOTOは印象的でありながらなんともコメントしづらい
近代モダニズムの言語を超えているのかもしれない
原さんはわかったうえで敢えてやられているのである

鋸状の屋根は非常に難解だが敷地条件に対してよりセンシティブに
応答するデザインの試みではないか
解体というよりはオーバーレイによるアモルファス
今やテレビもアナログからデジタルに移行している時代なのだ
そしてメラメラとしているようにも見える
大江健三郎さんの著書「燃え上がる緑の木」ではこの建築と原広司さんが
モデルとなった人物が登場しているらしい
[PR]
by onlyonea | 2010-09-25 10:28 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)