地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

内子町立大瀬中学校 類似と差異

a0100318_8105153.jpg

おそらく周辺の民家に配慮したのではないかと思われる収納スペース
ヤマトインターナショナルや京都駅のイメージからすると
こんなに潔く日本瓦の屋根や丸太を用いられているとは想像してなかった
集落は類似と差異の両方を内包できると証明されているかのようでした

場所をいかした設計を口にする建築家は多いが自分に都合のよい説明を
するだけで何の方法論にもなっていない場合も多いなか貴重な実践
私自身も新しい建築の可能性に気づかされ励まされました
[PR]
by onlyonea | 2010-09-22 08:11 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)