地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

内子町立大瀬中学校

a0100318_09194155.jpg
ノーベル賞を受賞した小説家大江健三郎氏の母校
最近は学校建築について考える機会があり見学させて頂きました
モダニズムの明快な空間構成に付加された複雑で難解な形態
そして地場の素材が使用されているのが大きな特徴です
隈研吾さんやシーラカンスは設計者である原広司さんの研究室の出身
a0100318_09434267.jpg
日本瓦や丸太も多用され街並に配慮されているようでした
適度な大きさなので建築空間を体感するには丁度よいかも
高低差を生かした様々な経路が用意されており
学校内を移動するごとに空間が変化し様々な見え方をするので
思わずインディ・ジョーンズのように探検してしまいます
a0100318_09433407.jpg
なにかとんでる・・・
a0100318_09433848.jpg
衝突防止シールの位置はやや高めの印象
a0100318_09434575.jpg
高い位置にも自然光を導き入れるために穿った孔
a0100318_09435362.jpg
オーソドックスなモダニズムの幾何学デザインに更に複雑な曲線が挿入されています
a0100318_09193568.jpg
a0100318_23290697.jpg
a0100318_23360470.jpg

建築データ
所在地 内子町大瀬中央5880
竣工  1992年
構造  RC、S、木造
階数  地上1階
設計  原広司+アトリエファイ建築研究所
施工  清水建設
[PR]
by onlyonea | 2010-09-19 22:24 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)