地産地消・自然素材、防災・シックハウス対策、後ずさりしながら進化する建築。それらを建築設計を通じて東京・高知で学んだ一級建築士のひとり言。


by ONLYONEA

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

記事ランキング

ようこそ

お気軽にコメントしてください。

Copyright (C) 2007
O2 architect studio
オンリーワン建築設計室
All Rights Reserved.

カテゴリ

全体
唯一無二の設計論
建築設計 資料 (高知)
建築設計 資料 (高知県外)
高知駅 設計 エピソード
一級建築士について
◇当ブログについて/LINK
profile
未分類

タグ

(64)
(42)
(25)
(21)
(20)
(19)
(12)
(11)
(11)
(11)
(10)
(9)
(8)
(8)
(4)
(4)
(4)
(3)
(2)

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2015年 06月
2015年 04月
2014年 12月
more...

外部リンク

ライフログ


Google SketchUpパーフェクト 実践編 (エクスナレッジムック)

建築設計支援ツール

サンポート高松

a0100318_2147952.jpg

四国で最も東京的でありミース的な建築空間の一つ
ここに来るといつも新宿超高層ビル街を思い出す
単に高層ビルというだけでなくオープンスペースが充実している
ここだけ訪れた人は「四国って都会じゃん」と思うかもしれない
今のところ四国ではここだけではないかと(笑)
すぐ近くの高松城跡との新旧の対比もうまく調和
新しいものだけでも古いものだけでもだめなのだろう

高松は古くから四国一の港町であり本四架橋ができた今でもよそものに
やさしく洗練された気質が街の文化や活気を生んでいる
個人的には少し横浜に似た雰囲気を感じます
琴電の瓦町駅に「動く歩道」があったのには感動
経済的にも文化的にも四国一の地の利が高松に大資本の支店を集中させ交流や豊かさを生んだと容易に想像できる

ビルの中にラーメン街があり陳健一の坦々麺を食べてみました
うどん店はないけれどまた来てみたくなりました
商店街を活気づける一番簡単な方法はおいしい飲食店であり料理人かもしれない
日常生活に最低限必要な衣食住において素敵な提案ができる人はいつだって街に
必要とされている気がする

建築DATA
竣工 2004年
所在地 香川県高松市サンポート2-1
設 計 松田平田設計・NTTファシリティーズ・A&T建築研究所・大成建設
施 工 大成・戸田建設工事共同企業体
用 途 国際会議場・展示場・文化ホール・事務所・店舗等
[PR]
by onlyonea | 2010-04-28 21:48 | 建築設計 資料 (高知県外) | Comments(0)